トップページ | 雨後の釣行 »

2008年8月31日 (日)

プロローグ

さて何から書いて良いものか困惑気味だが、この一週間土砂降り続きで釣りにも行けないので、手始めに前置きとして書いておこうか・・・

今年からウナギ釣りに没頭し始めた。

中学2年生以来途切れてしまった釣りという趣味。それが再燃したのは記憶が正しければ26歳の時。会社の先輩がバス釣りのTVゲームにのめり込んでいたのがきっかけで、「今度は本当にブラックバスを釣りに行こう」という話になり、それじゃあということで昔少々かじっていたバスフィッシングをもう一度やってみることになった。

かじっていたと言っても、当時はまだ小~中学生の子供である。昔はまだまだバスがいる場所が限られていて、当時藤沢に住んでいた私は子供故に機動力がなく、親に連れて行ってもらった芦ノ湖で2回ルアーを投げただけで、結局バスは釣れないまま、何となく自然消滅した趣味だった。

会社の先輩と数人で行った場所は丹沢湖。ここでついに初めてのバスを釣り上げることになるのだが、あの感動は今でも忘れない。以降、バス釣りに没頭することに・・・

しかしバスのシーズンは秋には終わってしまう。そこで何か別の釣りモノをと考えていたところでキスの投げ釣りへ。さらに野趣を求めてメジナ狙いで磯に通う日々が続いた。他にもカレイ釣りやベイジギングでのシーバスや太刀魚もやったが、新居購入を機に釣行費用の確保が困難になり、一気に先細り(涙)。辿り着いたのがウナギ釣りだった。

 80cm1kg_6

 80㎝・1㎏オーバーのウナギ(2008年7月20日)



ウナギ釣りの良いところは、

①高級食材でありながら非常に身近なところに生息している。

②仕掛けが大変シンプル。

③餌代がまったくかからない。はっきり言ってタダ。

④流行などに追われず、思い思いのタックルで好きなように釣る。

⑤釣り人の人口が少ない。つまり人気がない。

といったところだろうか。要するにかなりアバウト(笑)

もちろん細かい要素もあるけど、それについては今後触れていくとして、35年ローンの重荷を背負ってしまった今、これほどランニングコストのかからない釣りはないだろう。私のような稼ぎの悪い輩には、財布に優しく、釣れれば見返りの大きいありがたいカテゴリー。釣り番組で紹介されることもない、つまり商業ベースに乗らないマイナーな釣り。それがウナギ釣りなのだ。カッコイイ~!(カッコイイのか!?)

まぁビンボーなオッサンの釣りなんだけどね・・・w

|

トップページ | 雨後の釣行 »

魚類」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/42332164

この記事へのトラックバック一覧です: プロローグ:

トップページ | 雨後の釣行 »