« 隊員三人で釣行 | トップページ | 9/9釣行 »

2008年9月 7日 (日)

雷雨、そして落雷

昨日のリベンジを果たしたいということで、野人氏からウナギ釣りのお誘いが来た。

昨日も暑かったし、今日も暑い。おまけに釣況はいまひとつ。今日は行かないつもりでいたが、同行者が確定したとたんに気が楽になってしまい、二つ返事でOKした。

ところが釣り始めて30分もしないうちに天候が急変。激しい雷雨となった。
橋の下に退避していたところ、堤防の向こう側にある建物近くに「パァァーーーーーン!!」という音と共に落雷。度肝を抜かす。

30秒後、なんと今度は同じ河原の50mほど離れた立木に「パァァーーーーーン!!」。そりゃあもう凄まじい音。
これはさすがに恐ろしかった。こんなにも近くに落雷を見るのは生まれて初めてである。
他にも高いものはたくさんあるのに、なぜわざわざこの木に!?
そう考えると、雷がこちらを狙っているような気がしてきて、あとはただ祈るしかなかった。

ようやく雷雲が遠のいて、恐る恐る橋を出て帰途についたが、さすがにいつものように堤防沿いには帰る度胸はなかった。

|

« 隊員三人で釣行 | トップページ | 9/9釣行 »

魚類」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/42411119

この記事へのトラックバック一覧です: 雷雨、そして落雷:

« 隊員三人で釣行 | トップページ | 9/9釣行 »