« 9/11釣行 | トップページ | とんぼ捕り »

2008年9月12日 (金)

9/12釣行

今日は仕事で東京に出張。
だがウナギ釣りにも行きたい。いや別に一日ぐらい行けなくても構わないが、やはり気になる。あわよくば行きたい。隙あらば行きたい。どうせなら行きたい。そこに川が待っているから。(笑)
電車が鉄橋にさしかかれば、少し身を乗り出しついつい川を覗いてしまう。
湾岸の運河が見えれば、カレイは釣れるだろうかシーバスはどうなんだろうかと想像してしまう。これは立派な病気かも・・・(笑)

なんとか早めに切り上げて、結局はいつものスタート時間に間に合った。さっきまで大都会の雑踏にいたのが嘘のよう。やはりここに立つとストレスも疲れもすべて吹っ飛ぶ。別にそんなものないけれど。しかし・・・

アタらない。

19時まわっても鳴かず飛ばず。

あまりに暇で鼻毛をむしってみる。

うむ・・・やっぱりアタリなし。

むしった鼻毛を月明かりに透かしてみる。太いの抜けたかな?

竿先は微動だにしない。

・・・虚しい。

まさかこんなのんびりした釣りになろうとは・・・

そんなグダグダモードの19時45分、いきなり竿がひったくられた!
寄せる手応えはまさしくウナギ!しかもデカイ!ここまで我慢した甲斐があった!
はたして70オーバーか80オーバーか?

え?・・・鯉?

鯉だ・・・。60㎝ぐらいの。いったいこれのどこがウナギなのか。まったく我ながら情けない。しかしこんなところにまで鯉がいるというのか。無知な自治体が放流した害魚。願わくば海に流されて戻ってこなくてもいい。

結局はウナギレスで20時半に納竿。腹いせにマクドでメガとポテトを買って帰った。

帰宅してポテトを食っていると、野人氏から電話。
近所の小河川でウナギの穴釣りをしているというのだ。
まだ釣れてないが、エサを突っこむたびにアタリがあって相当に面白いとのこと。
本人は冷静を装っているが、私にはわかる。その鼻息の荒さ。普段はメールなのにわざわざ電話してくるのは感激している証拠だ。
少し経つと写メが来た。

Ca21cz9c Cau49gcq

今まで穴釣りには興味なかったが、実績を出されてしまうと食指が動かぬでもない・・・これはひょっとしたら新境地への序章なのか!?なんつって。

|

« 9/11釣行 | トップページ | とんぼ捕り »

魚類」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/42457779

この記事へのトラックバック一覧です: 9/12釣行:

« 9/11釣行 | トップページ | とんぼ捕り »