« CO2マスターその後 | トップページ | 侵入者 »

2009年1月 4日 (日)

CO2マスター追記

今朝帰省先から帰ってきた。
いや~そりゃもう酷い渋滞で…その話はあらためて書くとして、帰宅後早速水槽をチェック。

水槽には出発前に冷凍赤虫を1ブロック放り込んで、あとは一週間放置プレイ。もちろんフードタイマーなんか付けてない。魚はこれくらいじゃ死なないが、帰省中はヒーターが正常運転しているかとか、CO2のペットボトルが爆発(笑)していないかとか、ついいろいろと考えてしまうものだ。

チェックしてみると特に問題はなかった。
ガラス面に付く緑ゴケの発生はそれなり。最近は液肥を控え目にしてきたが、それでも付いてしまうようなのでもうちょっと減らしてみるかな。

CO2マスターの作動は、前回の問題が完璧ではないがある程度解決されていた。
ループしているホースの中に付着物が付き始めると、「こなれて」気泡の流れが安定するのかもしれない。それにしてもたった一週間でこの付着物。やはり液肥が過剰なのだろうか?…わからん。
CO2マスターの作動状態より、むしろこの季節は発酵式のCO2供給が不安定なのが問題。
帰宅した時点(AM6時)では1滴/6秒ぐらいで、これでは少ないだろうと思う。
こんな時はミドボンやっている人が羨ましく思える。でも設備投資がなぁ…

一眠りしたあと1/3換水とフィルターのヘドロ取りをして終了。フィルター内に吸い込まれた稚エビを選別して戻す作業は、結構気を遣って面倒。(笑)
 

|

« CO2マスターその後 | トップページ | 侵入者 »

水槽いじり(休止中)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/43641775

この記事へのトラックバック一覧です: CO2マスター追記:

« CO2マスターその後 | トップページ | 侵入者 »