« CO2マスター追記 | トップページ | 帰省の風景あれこれ »

2009年1月 7日 (水)

侵入者

帰宅後、いつものように水槽を眺めていると…いや~これは気がつかなかった。妙な形の貝がいるではないか(笑)

P1070673 P1070674

ラムズホーン(インドヒラマキガイ)だった。

約5~6㎜。よく見ると5匹ぐらいはいる。
発生の時期からして、年末に植栽したクリプト・バランサエに卵が付いてきたのだろう。
水槽にはすでにサカマキガイが住み着いてるが、爆殖はしていないので、たまに何匹か間引く程度。スネールを目の敵にする人も多いが、私はむしろコケ取り要員として好き勝手にさせている。
最近はph値も計測していないが、おそらく弱酸性に保たれているはずなので、この貝ともうまくやっていけるのではないだろうか。それにサカマキガイと比較しても、形が可愛らしくて存在感があるではないか。
というわけで、いまのところは珍客として「歓迎」。

P1080677
ミクロソリウムの気泡。最近やたらと勢いがある。
指標になる草がこれくらいしかないが、CO2マスターの効果もまずまずってところか。

|

« CO2マスター追記 | トップページ | 帰省の風景あれこれ »

水槽いじり(休止中)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/43673979

この記事へのトラックバック一覧です: 侵入者:

« CO2マスター追記 | トップページ | 帰省の風景あれこれ »