« CO2マスターの効果 | トップページ | ハバノリとウニを食べる »

2009年1月25日 (日)

ゴロタ浜で夜磯(3)

子供にせがまれて夜磯に行ってきた。
どうも前回のタコ捕獲で気分を良くしたらしい。(笑)

さてもう貝は飽きたし、今回は何を狙うか…やっぱタコ?タコも運次第だし。
などと考えながら磯に降りてみれば、ハバノリがあるじゃないの。そうだコイツを忘れてた。
P1240705
P1240706
ハバノリ(西湘地区では「ハンバ」と呼ぶ)なんて久しぶり。
メジナ釣りに行ってまるでダメ夫君の時は、敗退した高校球児が甲子園の土をかき集めるようにハンバ採って帰ったもんだが、今じゃすっかり忘れていた。

P1250707
収穫の一部。

これ美味いんだよね…しかも市販品は驚くほど高価ときたもんだ。
いや~危うく冬季限定品を見過ごすところだった。夜磯に来てよかった。
それにしても夜磯のハンバ採りはイージーだ。この海苔は波がかぶる境目に生えるので、昼間の採取はそれなりの度胸と装備が必要になるが、夜の干潮ではいともたやすく採れる。

P1250710
一方息子はウニにターゲットを絞っていた。

写真だと小さく見えるが、なかなか良型のムラサキウニと赤ウニ。
味は赤ウニに軍配が上がるが、数が少ない。
P1250714
帰宅して割ってみると、身(卵巣)の入りもなかなかである。
P1250716 P1250717
試食タ~~イム!

スプーンで掬って、醤油を少したらして試食…

美味い!!

てかフツーにウニだよこれ(笑)…ってこの台詞何回言ったか(笑)
夏の素潜りで戯れに採取して食べるが、その時も同じような台詞が思わず口を突いて出てしまう。
ウニといえば国産はかなり高価。外国産なら値は下がるが、それでも気軽に手を出せる値段ではない。それが近所の海にゴロゴロしているわけで、このギャップに毎度ながら感動してしまうのだ。これだから貧乏人は…(笑)

P1250712
ついでにヒジキも発見したのでキープ!

P1250713
と思いきや、なんか違うみたい。
ネットで画像検索すると、やっぱ形が違う。何て言う海藻なのかわからんが、生で食ってもクセがなくて問題なさそうだが、やめておこう。

|

« CO2マスターの効果 | トップページ | ハバノリとウニを食べる »

その他のガサ活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/43846940

この記事へのトラックバック一覧です: ゴロタ浜で夜磯(3):

« CO2マスターの効果 | トップページ | ハバノリとウニを食べる »