« リリーパイプの自作 | トップページ | スネールクライシス(3) »

2009年2月18日 (水)

スネールクライシス(2)

ラムズホーンとうまく付き合っていく…なんてとんでもない!
順調だったブリクサショートリーフの新芽が食われ始めている。
どうもブリクサの新芽は柔らかくてうまいらしい(笑)いや笑っている場合ではない。とにかく方針変更でスネール除去の毎日。
やれやれ今日も取り終わったかと思えば、またブリクサにたかっている。そこでもう一度。こんな感じでだいたい2回ほど行っている。

確かにウンザリもするが、妙にスッキリするのが気持ちよかったりして…
耳垢取ったらティッシュに広げたりするでしょ?あの快感…かな(笑)
もうちょっと大きくなってからのほうが除去しやすいと思うが、新芽にたかっているのを見ると我慢出来なくなるし、卵産んだらそれこそヤバイわけで…。
完全な撲滅は難しいというが、これから先どうなるのだろうか。ともあれ食い荒らされたブリクサが気になる毎日。

|

« リリーパイプの自作 | トップページ | スネールクライシス(3) »

水槽いじり(休止中)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/44097720

この記事へのトラックバック一覧です: スネールクライシス(2):

« リリーパイプの自作 | トップページ | スネールクライシス(3) »