« スネールクライシス(3) | トップページ | オージービーフいらん! »

2009年3月10日 (火)

スネールクライシス(終?)

ラムズホーンの捕獲を地道に続けること1ヶ月、ついに勝利!と思われる)
野郎ども、照明が点灯しているうちは水草の根本とかにじっとしていることが多いみたいだ。
そして照明が落ちてから少し経つと、岩やガラス面に出てきやがる。どうも夜行性らしい。
それを知ってからは消灯後に捕獲し、さらにCO2を多めに添加してphを下げたせいかもしれない。ひょっとしたらオトシンも卵を食べてくれたかも。

それともまだどこかに潜んでいるというのだろうか。ここ5日間ほど漁獲はまったくないが…。
ついでにカワコザラガイも消えてしまった。何だったんだアイツは(笑)
サカマキガイは多数いるが、コイツは特に悪さもしないので共存の方向で放置。
一時期はアベニーでも入れてやろうかと考えたが、貝以外にも悪さするらしいのでさすがにやめた。

新芽を食われてしまったブリクサショートリーフは、すっかり調子を落として溶け始めている。
今となっては貝に食われたのが悪かったのか、それとも水質が合わなかったのか、肥料の与えすぎで浸透圧負けしてしまったのか、定かではない。
もうちょっと様子を見て、完全にダメなら諦めて、いずれまた再チャレンジしてみようと思う。

何にしても、もうウンザリ。今度水草を買ったらよく調べてから投入するようにしようっと。

【追記】
同日夕方に換水をしたところ、ガラス面にカワコザラガイ3匹ほど確認しました。
消えるとかそんな甘いもんじゃないよね…(・ω・;)

|

« スネールクライシス(3) | トップページ | オージービーフいらん! »

水槽いじり(休止中)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/44298362

この記事へのトラックバック一覧です: スネールクライシス(終?):

« スネールクライシス(3) | トップページ | オージービーフいらん! »