« タラの木って意外に… | トップページ | 顔が宍○錠に…! »

2009年4月20日 (月)

憧れのコシアブラを食す

今日、ガサガサ隊員H氏からコシアブラを頂いた。

ウコギ御三家といえば、タラ、コシアブラ、ハリギリ。
でも残念なことにコシアブラだけは地元の山には分布していない。
どうも少し標高の高い山でないと難しいみたい。
北関東や長野、山梨あたりじゃポピュラーらしいのだが、とにかく山菜の本ではおなじみのくせに食べたことがない。そんなわけでちょっと…いやかなりコイツに憧れていた。
P4201073
こっ!これが「あの」コシアブラか~!本で見た通りだ・・・(当たり前)

とにかく一度は食ってみたいと思っていたので、思わぬプレゼントにびっくり。
H氏も入手先は知人のおみやげで、長野で売っていたものらしい。
この際売り物でも何でもいいや(笑)
P4201071
切り口からいかにもウコギらしい香りがする。かなり青臭い、それでいて爽やかな香り。
P4201074
教科書通りハカマを取って天ぷらにした。さてさて、どんな味かな~?

ワクワクしながら食べてみると…

うん。ハリギリより少し苦みが強い。いかにもウコギ科の山菜という味だ。
なるほど、これは山菜通にはたまらないかも。
しかしコクはハリギリに軍配が上がる。可食部は根本がしっかりしている分、若干ハリギリより多いかな?

もらい物とはいえ、またひとつ経験値が上がったかな?
採取経験はないけど、これでとりあえず味は語れるからね~
貴重な経験をさせていただき、まことに感謝。

タラ…圧倒的な可食部の多さ。適度な苦みとコク。万人向け。
ハリギリ…独特のコクが際立つ味。可食部のマス感に欠ける。
コシアブラ…可食部は根本部分がハリギリより多い。香りと苦みが特徴的。

こんなところでしょうか。まぁどれも捨てがたいけどね。

|

« タラの木って意外に… | トップページ | 顔が宍○錠に…! »

山菜・木の実」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/44734459

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのコシアブラを食す:

« タラの木って意外に… | トップページ | 顔が宍○錠に…! »