« 憧れのコシアブラを食す | トップページ | ほったらかしアクア »

2009年4月21日 (火)

顔が宍○錠に…!

ブユ(ブヨ)にやられた~~~

山ウド採りに行ったら、虫が顔のまわりにまとわりついてくるのよ。
でもこんなのいつもの事。奴ら蚊ほどステルスじゃないから、だいたい刺されることはない。

テキトーにあしらっていたつもりだったけど、そこでいきなり「チクーーーー!」ってきた。
反射的に叩いたら手のひらにブユが・・・やりやがったなコノヤロー!(#゚Д゚)

あごの左側を刺されて、すぐに痒くなってきて、それでもポリポリ掻きながらウド採り続行~「なぁ~に、たいしたことないさ」
でも本当の恐怖は帰宅後に始まる。

顔がどんどん腫れていく。

左頬からあごの先まで、熱を持って硬く腫れていく。しかも相変わらず痒い。
「ちょ…ちょっと!ブユってこんなに凄かったっけ!?」
ネットで調べてみたら、奴ら「刺す」んじゃなくて「咬む」んだって。
咬む…とな!? 真っ向勝負の恐ろしい奴だ。
ブユなら前にも刺されたことがあるけど、その時はあまりたいしたことなかった。
どうもいろいろ種類があるようで、今回は真打ち登場(笑)ってことだったらしい…

翌日、鏡を見ると宍戸錠に変身してました。
明らかに左右非対称だし。

しかし、「チクーーーー!」から「ペシッ!」までの一瞬でこれだからね。
どんな凄い毒持ってんだよ。

吸血虫といえば、メジナ狙って夜明け前に磯に渡ったとき、仮眠を取っている間にイソヌカカに刺されまくったことがあるけど、あれは地獄だった。
なんたって刺されても全然平気で、ほとんど気が付かない。だから刺されまくり。
つーか磯にそんな虫がいるなんて夢にも思わなかったから。
だいたいそんなところにいて普段何食ってんだよ。

そして帰宅する頃になってから物凄い痒みが襲ってくるのだ…北斗神拳ですか?
しかもぶり返すわぶり返すわで、結局完全に痒みがとれるまで2週間かかりましたよ2週間。

虫も痒みを与えなければ、より繁栄するだろうに。どうして目の敵にされるような進化を遂げたのか不思議だわ。

「雉も鳴かずば打たれまい」って言うのに…(微妙に意味が違うようなw)

|

« 憧れのコシアブラを食す | トップページ | ほったらかしアクア »

随想・チラシの裏」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/44735871

この記事へのトラックバック一覧です: 顔が宍○錠に…!:

« 憧れのコシアブラを食す | トップページ | ほったらかしアクア »