« ウナギ釣り(5/30) | トップページ | 庭のタラの木 »

2009年6月 2日 (火)

山菜採り(9)シオデ

普通6月にもなれば山菜も終幕。
しかしこの「シオデ」は、ちょうど今頃にシーズンを迎える。
今日は仕事が終わってから、このシオデ目当てで山に入ってきた。

P6021325
シオデにも2種類ある。これはタチシオデ。

シオデは去年、亀将軍に教えてもらった山菜。
図鑑では知っていたが、この辺りにも自生しているのは知らなかった。
おかげで6月も退屈しなくてすむようになった。
見ての通り「普通の野草」といった容姿で、知らなければ素通りしてしまうだろう。

別名「山アスパラ」と言われるほど、味はアスパラガスそっくり。
しかしわずかに舌がピリリとする青臭い味は、まさに山菜の味わい。
人間わがままなもので、山菜数あれど食味に何の特徴もないものや、やたらめったら収穫できるものでは満足できないのだ。

P6011318
これは普通のシオデ。通常はタチシオデより細いが、味はほとんど変わらない。

シオデは群生しない。そして個体数も多くない。
それ即ち、探す楽しみのある山菜なのだ。
ワラビ採りのページでも書いたが、個人的にこういう山菜が一番楽しい。
そして何より、誰も知らない。誰も採らない。

タラの芽のような他者との熾烈な駆け引きもなし。
多年草なので翌年同じ場所で収穫できるし、脇芽をたくさん出すので採取にあたって特別気を遣う必要もない。
ありがたい山菜じゃ…(-人-)

P6021329
点在するシオデを集めた今日の収穫。
P6011323
さっと茹でると鮮やかな緑に変化する。茹で時間は30秒~1分ほどでOK。
P6021330
アスパラ同様、何よりもマヨネーズがよく合う。

ご飯のおかずにするならベーコン巻きなんかもイケる。
ただしアスパラより細いので、食感もボリュームも劣る。
つまみにしかならないが、やはりマヨネーズで食すのが一番。

 

|

« ウナギ釣り(5/30) | トップページ | 庭のタラの木 »

山菜・木の実」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/45218167

この記事へのトラックバック一覧です: 山菜採り(9)シオデ:

« ウナギ釣り(5/30) | トップページ | 庭のタラの木 »