« エコエコって言うけれど | トップページ | 底質の変化 »

2009年7月26日 (日)

久々に顔を拝んだが…

ここしばらく雨が続く。そして8月までスカッとしない予報。
いったい今年はどうなってんの?
日照時間が不足して、このままでは海水浴も寒い思いを強いられそうだ。

ウナギも去年のパターンが通用しない。
まだ2尾しか上げていない異常事態ともいえる惨状だが、今日は日も照って水温も上昇したせいか、19時30分に久々の1尾を釣り上げた。

P7261513
吊り下げ状態で撮影できるのは、たいしたサイズでない証拠。

サイズは計測してないが、55未満ってところだろうか。
リリースかキープか悩むが、6/24に釣った59cmがもう1ヶ月も生け簀に活かしたまま。
なんたって1尾だけ捌いて調理するのは、あまりにも手間に見合わないのだ。
これをキープすれば約1.7尾分になり、十分とは言えないが家族全員がウナギを味わえる。
長男も「早く食わせろ」とうるさい(笑)し、最近じゃ「不調の原因は生け簀のウナギの怨念だ」とか言い出す始末。
そんな馬鹿な事はないが、あまりに釣れないと何だか本当にそんな気がしてくるじゃないか(笑)
この際在庫消化だ。ちょいとプライドに障るがキープした。

この調子でサイズアップといきたいところだが、その後は不運に見舞われる。
まず大型のナマズを取り込む際に高切れし、修復後の第一投で再び高切れ(ノД`)。
2本目の竿は岸のイバラに取られて高切れし、さらに3本目は根掛かりで…
さながら「仕掛け早作り大会」の様相で時間を浪費してしまった。
まぁ事前にラインを十分チェックしときゃよかったのだが、PEもそろそろ替え時かもしれない。

とりあえず今回は正直ホッとした。
あとはこれが吉兆であることを祈るのみだ。
季節感で言えば、まだアブラゼミも十分に鳴いていないし、夏はまだまだこれからという印象だ。

|

« エコエコって言うけれど | トップページ | 底質の変化 »

魚類」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/45751173

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に顔を拝んだが…:

« エコエコって言うけれど | トップページ | 底質の変化 »