« ナマズ祭り開催中 | トップページ | 久々に顔を拝んだが… »

2009年7月21日 (火)

エコエコって言うけれど

日本経済が消費社会の上に成り立ってることを忘れちゃいけない。

私は物を買うとき、裸で持ち帰りが可能なものは高確率で袋詰めを断っている。

しかしレジ袋を断れば袋の製造業者が泣き、従業員の家族も泣く。

しかしながらCO2やゴミの量が減るのは良いこと。

このへんにジレンマがあるわけだが、今は地球規模での改革が要求されているから、多少の犠牲は仕方ない。やがて産業のありかたも新しい形に淘汰されるだろう。

ところでCO2削減もいいが、個人的にはまず身のまわりの自然環境を回復させる方向で進めてもらいたい。

三面護岸をやめ、魚が遡上できるような河川改修。

下水道を整備し、生活排水による汚濁を抑制する。

無駄な杉林を伐採し、広葉樹を植林する。

そんな粋な公共事業を推進してくれる役人は…そうそういないだろう。

役人と呼ばれる方と最近接したが、やはり庶民感覚とのズレが甚だしいと感じた。

まさか全員が全員そうではないだろうが、典型的かつ適切なサンプリングだったと思っている。

|

« ナマズ祭り開催中 | トップページ | 久々に顔を拝んだが… »

随想・チラシの裏」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/45704052

この記事へのトラックバック一覧です: エコエコって言うけれど:

« ナマズ祭り開催中 | トップページ | 久々に顔を拝んだが… »