« 底質の変化 | トップページ | ニョロニョロが釣りたい! »

2009年7月30日 (木)

電池式虫除けってどうよ?

何度も手が出そうで結局出さなかったもの…それは「携帯(電池式)虫除け」
「おでかけカトリス」とか「どこでもベープ」とかいう類の商品ね。

虫除けスプレーしても刺されるっていうのに、こんなもんぶら下げるだけで、本当に効果あるのかね?
絶対マユツバ商品に違いない!…って思いながらも、店頭で見かけるたびに気になって気になってしょうがない(笑)
「値段もたいしたことないし、え~いお試しで買ってみるか!」…というわけでとうとう手を出した。

P7301515
「どこでもベープNo.1 NEO」

P7301517
レモンのスライスみたいなのが薬剤。本当に薄い膜で、見るからに頼りない。

まずは購入当日にウナギ釣り。
虫除けスプレーをしても、吹きつけの甘い場所やバケツで洗ってしまった手の甲などをめざとく刺してくるような環境だ。
釣り場は蒸し暑く無風。さすがにまだ信用できないので虫除けスプレーを併用する。ただし通常よりかなり少なめの量にとどめる。
そしてスイッチオン。LEDランプが点灯し、耳を澄まさなければ聞こえないような音でファンが回る。
結果…まったく刺されなかった。
スプレー併用の結果だけど、ひょっとしてこれはイケるかも…。

2回目。今度はガチンコテスト。
Image165
ドバ採取で暗い森に入ってみた。さて今度は手強いッスよ。しかもスプレーなしの単独使用だ。うひょ~怖ぇ~!
普通ならすぐさまパネェ(笑)蚊に囲まれて、スプレーしてても2ヶ所は刺されて出てくるような場所だが…

…あれ?
蚊が寄ってこない?またまたご冗談をww
…ん?…あれれ??

ドバ掘り終了。
「あ、肘の先っちょが刺された…」
これはさすがにカバー出来なかったのか、ご愛敬というレベル?
でも臭いもなんにもしないので、効いてるのか効いてないのか実感がない。
まだ信用できないので、わざとその場にしゃがみ込んで時間を経過させてみる。
…が、やっぱり刺されない。

これはもしかしてイイんでないかい!?

この時期ドバ採取で森に飛び込む機会が多いけど、スプレーシューシューするのめんどいし、スイッチONだけで済むならありがたいじゃないか。
でも多少風のある場合は効果が薄れるはず。
まぁ森の中はほとんど無風だから、これから大いに役立ちそうなアイテムだ。
こりゃいいや。ミョウガ採りにも使うべ。


【8月10日追記】
クヌギ林で昼間と夜間にそれぞれ使用してみたが、まったく刺されなかった。
服装は長ズボンに半袖Tシャツ。
ただしアブやブユにはどうしてもまとわりつかれてしまった。
100%頼るわけにはいかないが、今ではすっかり必需品として活躍中。

|

« 底質の変化 | トップページ | ニョロニョロが釣りたい! »

随想・チラシの裏」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/45780510

この記事へのトラックバック一覧です: 電池式虫除けってどうよ?:

« 底質の変化 | トップページ | ニョロニョロが釣りたい! »