« ミョウガ採り | トップページ | シーズン終了? »

2009年8月13日 (木)

ま~たやっちまった!?

ミョウガ採りのあとは、お使いを頼まれてバイクで外出。
おっと、せっかくだからついでに川を見ておこう。
一昨日の雨が尾を引いているのか、結構濁っていていい感じ。
濁りでテナガエビの確保は難しいので、今日はドバ勝負。しかもこの濁りなら早い時間に釣れるはず…

近所の神社でドバを確保し、いつもより早い18時15分に釣り開始。
いやがおうにも期待が高まるが、いざ開始してみると外道の攻撃が激しすぎてエサがもたない。
実に忙しい釣りになってしまった。
本当ならとっくに釣れてもおかしくないのに、なんとか打ち返しながら日没まで我慢。
そして濁りの中からほぼむりやりテナガエビを捕獲してテナガエサにシフトする。

しかし…アタらない。

結局今日も不発で終わりか…

家族との約束があるので、20時前に納竿し始める。
各竿の鈴を外し終えたそのとき、突然一本が大きく引き込まれて倒れた。

「来た!!」

これは土壇場。しかも手応えは大物。
竿を立てようとすると、竿受けに道糸がからまっている。慌てずに糸を外して、いざ対決!
…と思ったその時、フッと重量感が消えて……

バレたのか?
いやそうではない。切れたのだ。

えーーーーーなんでこんな時に!

巻いてみるとPEが高切れしている。
根ズレするようなものもないし、巻き替えたばかりの新品のPEがなぜ!?…信じられん。

前回痛恨のバラシをしたので、針も丸せいご16号から17号へサイズアップして、山元八郎の口当たり釣法で行こうと目論んでいた(なんじゃそりゃ)のに…
今年はコンディションにも見放され、さらには運にも見放され、もう悲しいったらありゃしない。

もちろん帰宅しても悔しさは消えない。原因がはっきりしないとはいえ、メラメラと闘志が湧いてきましたぜ!!
しかし逃した魚が今頃仕掛けを引きずったまま泳いでいるのかと思うと、ちょっと後味が悪い思いだ。

|

« ミョウガ採り | トップページ | シーズン終了? »

魚類」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/45920632

この記事へのトラックバック一覧です: ま~たやっちまった!?:

« ミョウガ採り | トップページ | シーズン終了? »