« 久しぶりの虫捕り | トップページ | ミヤマクワガタが好き! »

2009年8月 8日 (土)

吉兆。しかし痛恨のバラシ

テナガ餌オンリーで臨んだ久々の釣行。
エサの確保に少々手間取ったが、何とかスターターの3匹を確保し、急いで投入。

19時25分、大きなフケアタリが出る…来た!
十分に食い込ませたあとアワセると、申し分のない重量感。
テナガエサで来るのはほとんどがウナギなので、これは久々に良型を拝めるかもしれない!とドキドキしながら慎重に寄せたが…

バレた……

痛恨のバラシ…

ああ何たることか…

ハリスに付いたヌルが、間違いなくウナギだったことを物語る。
しかもかなりの良型だったに違いない…

気を取り直して続行。しかし過去の実績からすると1尾/日のパターンが多いこの川で、2尾目となると何だか気が遠くなる。

諦めかけた20時30分、小刻みなアタリが竿先を揺らす。
合わせると確かにウナギの感触だが…軽い。
上げてみると45cm級だった。これではアタリも小さいはずだ。そしてリリース。

その後アタリもなく、20時50分納竿。
しかしまぁ、釣れたには釣れた。なおかつ水量も十分の好ましいコンディション。
こりゃ明日も行くっきゃないでしょ!

遅まきながら燃えてきましたよっ!

|

« 久しぶりの虫捕り | トップページ | ミヤマクワガタが好き! »

魚類」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/45877861

この記事へのトラックバック一覧です: 吉兆。しかし痛恨のバラシ:

« 久しぶりの虫捕り | トップページ | ミヤマクワガタが好き! »