« 果実酒が出来上がった | トップページ | ハンディーウォーマー購入 »

2009年11月 3日 (火)

ライター

新しいタバコが出ると、よくオマケにライターが付いてくる。
で、普段吸いもしない銘柄でも、お得な感じがして買ってしまうわけだ。私の場合。
最近じゃターボライターも普通にあるけど、やっぱオマケの中国製はダメ。だいたい一度使って次にガスを注入する時には、ガス吹き出るばかりで入らないとか、着火しないなどの不具合に見舞われる。

普段なくしてもいいように、100円ライターか、こうしたノベルティーグッズ(?)しか使わなかった私だが、先日強風下で釣りをして以来、もう少しマシなライターが欲しくなってしまい購入した。

Pb021762 Pb021763
「ウインドミルJP」(購入価格2800円→楽天ポイント使用で0円にw)

ターボライターといえば、ウインドミル。やっぱオマケのライターとは全然違うわ(笑)
まず開け閉めの質感。安定した着火。そしてガスの注入が確実。「ちゃんとしてる」って素晴らしい。昔、バス釣りに興じていた頃使っていたけど、いつの間にかどこかへ失せてしまった。

「すぐなくすものは安物で十分」というのが今までの考え方。それでいいかもしれないが、いざ入手してみると本当にしっかりしている。それに男は何故か剛性感のあるものに惹かれてしまうのだ。(笑)
ま、コイツは外で活躍してもらうとして、上のライターが0円になったのをいいことにZIPPOまで買ってしまった。

Pb021764
定番のニッケルメッキ+ヘアライン加工。(3300円)

このライターはあくまでも遊び。
ZIPPOは本当に久しぶりに使うが、とにかくオイルが短期間で蒸発するので安心して遠出が出来ない。んなわけで最初から自宅の卓上専用に。バーナー用のホワイトガソリンがいくらでも使えるので、ランニングコストは気にならない。
ZIPPOも歴史が古いのは結構だが、オイルの蒸発対策で何も進歩してないのはいかがなものか。ヘビーデューティー仕様のようで、実は不便。でも「カチッ シュボッ! カチン」の響きはさすがに心地よいもの。その味わいだけが取り柄だと思う。

こうした道具の類は、そこそこいい物を買って長く使い、愛着を増していくのが楽しいものだ。いつの間にか100円ライターに戻っていた…なんてことになりませんように…(-人-)

Pb021761
外用ライターには紛失防止の紐をつけて…
こうして見ると双方ともなかなか存在感がある。

|

« 果実酒が出来上がった | トップページ | ハンディーウォーマー購入 »

男のアイテムとDIY」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/46656719

この記事へのトラックバック一覧です: ライター:

« 果実酒が出来上がった | トップページ | ハンディーウォーマー購入 »