« SF-333XXはイイよ! | トップページ | 世の中にはいろんな人がいるのだよwww »

2010年2月 9日 (火)

枯れ葉放置で水質悪化

他のことに気をとられて、気がつけば水槽のガラス面はコケに覆われた。それに濾過の状態も良くないようで、緑ゴケに混じって茶ゴケまで。茶ゴケ…初心者の水槽でもあるまいし、これはちょっとマズいんじゃねーの?(^^ゞ
な~んでこうなったのか。そりゃ確かにリセットして一度も換水してないけど(おいおいw)そのくらいでへこたれるようなヤワな濾過じゃないぜ!などと思いながらよく見ると、どうもミクロソリウムの枯れ葉がよくないみたいだ。
この枯れ葉は自然に枯れたものじゃなくて、リセット時に長時間空気中にさらしてしまったもの。それが今になって分解し始め、水中に有機物を放出していると思われる。リセットにはかなりの時間を費やすので、どうしても乾燥して部分的に(弱いところが)枯れてしまうのが悩みだ。
P2021931
枯れた葉からは髭ゴケが生えていた。黒髭ゴケとはまた異質で、文字通りモスグリーンのコケだ。水が少し濁っているのはコケ取りをした直後だから。
P2021934
いつの間にかサカマキガイとカワコザラガイも殖えている。phを計測してみたところ7をわずかに上回る弱アルカリ性。CO2を添加していてこの数値はあまり良くない。このあと多めに換水(2/3程度)し、枯れ葉もパーフェクトではないがそこそこトリミングした。そして水中の有機物と相まってか、自作CO2マスターにもバクテリアの塊が付着。それ以外にも、去年のリセットで底床にイニシャルスティックを仕込んである。今回の富栄養化はこれも少なからず影響しているはずだ。去年はこれほど早く発生することもなかったが、水質次第でこんなものだ。外すのに少々手間がかかるが、気になるので清掃しておいた。

P2021933_2
水上葉を移植したグロッソも、今のところ白化もなくまずまず順調。

P2061937
窓際でストックしているグロッソは、たまに薄めたハイポネックスを添加している。

P2061938
夏に比べて冬は葉が小型化し、密に茂る傾向にあるようだ。

|

« SF-333XXはイイよ! | トップページ | 世の中にはいろんな人がいるのだよwww »

水槽いじり(休止中)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/47463112

この記事へのトラックバック一覧です: 枯れ葉放置で水質悪化:

« SF-333XXはイイよ! | トップページ | 世の中にはいろんな人がいるのだよwww »