« 枯れ葉放置で水質悪化 | トップページ | 王将の餃子が大変なことになっているwww »

2010年3月13日 (土)

世の中にはいろんな人がいるのだよwww

今日、とある子供会組織の総会が行われ、会長職である私も2年間の任期から解放された。
集団行動が苦手な私だが、それぞれの役割を全うし負担軽減してくれたスタッフには素直に感謝を申し上げたい。
任期中に痛感したのは、子供会役員というものは保護者の集まりという性質上、非常に特殊な組織であるということ。そして会長職は、実質的な権限が与えられていないということ。会議ではほぼ司会者の役割で、裏方では上部団体との会合や、仕事を休んでまで準備手配に奔走する時もある。仕事でもそうだが、権限が与えられてない上に責任を負わされるのは大変つらいもの。都合の良い時だけ代表者で、何か不備があれば責任者いうわけだ。そして何よりも苦痛なのは、会社組織ならばすぐに排斥されるような人とまで否応なしに付き合わされるということだ。

その最たるものが副会長のKさんだった。一見人柄が良さそうだが、地元の評判は芳しくない。この人の感覚には呆れるばかりで、中盤から私を苦しめた。
まず自分の役割というものを理解していない。何かを任せても一人で全うする気がなく、例えば忘年会や懇親会の幹事、バスの手配など役割を買って出たまではいいが、その後の人数のとりまとめをいちいち私に聞いてくる。二言目には「確認して下さい」ばかりで、確認するのは私の役目だと思っているらしい。しかも最終確認が済んでいるものまで再度確認してくれと要請してくる。これでは最終確認の意味がないではないか。最初は何を言っているのかわからず困惑したが、どうも「担当者」や「幹事」の定義そのものを理解してないらしい。信じられないだろうが、本当にこんな人がいるのだ。これには失笑したが、保護者同士なので叱咤するわけにもいかず、仕方なく面倒な確認作業をして差し上げた。
会議の席では、一言で言うと「偉そう」にしている。転職した都合で各種イベント本番にはほとんど参加しない。それも承知の上で会長職を渋々引き受けたわけだが、Kさんは自分の意見が通らなければ不満。そして人の意見は一刀両断と言いたい放題だ。仕方ないとはいえ、肝心なイベント当日に実質参加できないなら少しは自重してもらいたい。それが人間の感情というものであるし、周囲への気配りというものだ。

極めつけは、総会の前日(昨日)に来たメールだ。(原文まま)

Kさん 「明日の時間確認できますか」
私   「何の時間でしょうか?」
Kさん 「総会とM屋
(打ち上げ会場)
両方いいですか?」
私   「時間はこの前決めた通りですが?」
Kさん 「今 分かりませんか?」
私   「総会は16時30分開始なので、15時30分から準備を始めます。M屋はKさんが手配してくれたので…18時ですが?すみませんメールの意味がよくわかりません。」

彼は事前の会議にも出席し、総会の開始時間は承知しているはず。さらにM屋での打ち上げを予約手配したのもKさん。直前にこのようなメールを受け取って、誰が即座に理解できるものだろうか?こんなこと言って申し訳ないが、もうアタマがおかしいとしか言いようがない事を、この時確信した。さらに余計な一言を言わせてもらえば、メールの文面も教養のなさがうかがえる内容といえる。

今日の会場では、「会長として無責任だ」と言って私を責め、論争になった。自ら人数確認をせず人に任せるのが無責任なのだと言う。いずれこうなることは必然だと思っていたので、私も「個人の役割分担とは何か」という内容で応戦したが、論争しているうちに相手が理解できる頭脳を持ち合わせていないことに気づき、途中でやめてしまった。
また、監査役2名が家事の都合と病気で急遽欠席になってしまったのだが、彼はそのことについても言及し、「二人が欠席した本当の理由は、私が信頼されていないからだ」と言い放った。どういう根拠か知らないが明らかな論点ずらしで、こうなると単に心理的な中傷でしかない。私の知る限り監査役両名は責任感のある人物で、たとえ私が信頼されていなくとも、そのような理由でわざわざボイコットなどしない立派な大人だ。とにかくこのまま総会を迎えるのはよくないと思い、「悪かった。見解の相違ということで水に流そう」と握手を求め、自分のために気持ちを整理しようとしたが、彼は「俺も悪かった」などとは一言も発せず、「いいっスよ…俺も言いたいことをすぐ口に出す性格だし」と返答。自分の非などまるで理解していない上から目線に少々がっかり。Kさんはサッカー好きのスポーツマンなので少しは期待していたが、その男気のなさにむしろ憐れみさえ感じた。私なら「いや、俺もあれこれ言って悪かったです」と返すところ。雨降って地固まるのが男同士というものだから…

とまあこんな感じで、私の子供会活動は一人の不逞分子によって後味の悪いものになってしまった。もちろん私も会長としての役割は万全じゃなかったこともわかっている。ただ常軌を逸することはしていないつもりだ。
余談だが、こんな調子の人でも転職先の営業成績が良いというのだから、人間取り柄を活かせば成功するといういい例であるし、教訓にもなる。ともかく冒頭でも記したように、同じ学年の保護者同士という性質上、子供会組織というものは本当に特殊で難しい。この手の話は「特定の誰がどうこう」ではなく、「とにかく役員になると人間関係が大変らしい」という情報で瞬く間に広がり、保護者も役員就任を恐れて子供会への入会を忌避する悪循環を生んでいる。さらに少子化と嗜好の多様化が追い打ちをかけ、子供会は時代に逆行する過去の遺物になりつつあるのが現状で、このままでは真綿で首を絞めるように衰退していくであろう。

こんな話は地元で無闇に吹聴するわけにもいかない。よってブログで怒りをぶつけさせてもらった。最後まで読んでくれた方、本当にありがとう。明日からガサに専念できます。

|

« 枯れ葉放置で水質悪化 | トップページ | 王将の餃子が大変なことになっているwww »

随想・チラシの裏」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/47807745

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中にはいろんな人がいるのだよwww:

« 枯れ葉放置で水質悪化 | トップページ | 王将の餃子が大変なことになっているwww »