« 王将の餃子が大変なことになっているwww | トップページ | 新規ポイント開拓行動 »

2010年3月17日 (水)

タラノキの萌芽が始まる

指標として植えてある庭のタラノキは、今こんな感じ。

P3171944
小さいほう(高さ40cmほど)の株

P3171943
大きいほう(高さ1mほど)の株

つい先日まで、新芽らしいものはほとんど確認できなかったのに、ここ数日の日和で急激に芽をふくらませ始めた。特に小さいほうの株は、すでに「がく」が割れ始めて新芽が顔をのぞかせている。山でもそうだが、やはり小さな株ほど早く芽吹くようだ。ちなみに去年(移植1年目)の成長は、大きいほうの株で30㎝に達した。日当たりも万全ではない中庭なのだが、話に聞くとおりタラノキの成長は早い。
里山のタラは、概ねこれを指標にすればいいとは思うが、そのつもりで出かけると日当たりバッチリの斜面で一足早く萌芽が進んでたり(つまり食べ頃を逃してしまうということ)するから油断ならない。シーズンが経過して標高の高いポイントへ移行しても、同様の現象に出くわして「しまった!」と悔やむこともある。
逆にそのような差が同じポイントで発生するからこそ、2番手、3番手で入山した際でも収穫にありつけるというメリットもあるわけだ。

いずれにせよ、シーズンはもうそこまで来ている。どのタイミングで、どのポイントへ出撃するか。この予測と駆け引きがたまらなく面白い。体感的にまだ寒い気もするが、植物たちは意外なほど暦を正確にわかっているように思える。去年の初収穫は3/29。そろそろ近所の里山の様子を見に歩いてみようか…

|

« 王将の餃子が大変なことになっているwww | トップページ | 新規ポイント開拓行動 »

山菜・木の実」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/47838023

この記事へのトラックバック一覧です: タラノキの萌芽が始まる:

« 王将の餃子が大変なことになっているwww | トップページ | 新規ポイント開拓行動 »