« 800m地点攻略 | トップページ | 山菜穴場Give&Take »

2010年4月21日 (水)

図らずも大漁

今日は出社してもたいした仕事がなかった。
私の部署は、ヒマな時に前倒しで仕事することが出来ないのだ。
実質午前中に業務を終えてしまい、午後から半休を取って山へ行くことにした。
仕事がないのに会社にいる事ほど苦痛なものはないからね。だったら有休使った方がマシ。

さて今日はどこを見て回ろうか…

P4212063
またまたやってきました砂防ダム(笑)

4月10日、萌芽していない株を残して去った標高480m地点の砂防ダム。
今頃に行けば大きな芽が摘めるのではないかと期待して、林道を登ってきた。
結果、これが期待通りだった。

P4212065
こ~んな感じとか、

P4212066
こ~んな感じにいい伸び具合。

P4212068
そして太く、大きい!

P4212067
大きいから袋がすぐに満たされていく…

いいねいいねこの伸び具合と太さ…
この「箒状」になった時期のタラの芽が一番好きだ。
揚げたときのまとまりはイマイチだが、何と言っても可食部の歩留まりがMAX!
早い時期に小さいものをチマチマ集めるより、断然お得。
収穫時期真っ只中に訪れて、一通り摘んで満足して帰る人が多いと思われるが、まだ萌芽していない大きな株もあるわけで、こういうのは忘れ去られてしまうのかもしれない。
大きな株は「タラの芽?もう遅いよ」という頃になって絶好の摘み頃を迎える。そこをゲット!というわけだ。

P4212064
これは霜が降りてダメになった株。

ポイントを大きく移動し、次は気になっていた林縁(高低差50m)にアタック!

P4212070
気になっていた林縁。パラダイスが待ってるか!? いつでも欲と二人連れ(笑)

覚悟を決め、キツい勾配を汗かき登ったが、数は期待したほどない。
それどころか林縁からかなり藪こぎを要するところまで採られていた… ライバル手強し!(笑)

P4212069
採れたのはこんなのと、

P4212071
こんなのの二株だけ!(;´Д`A ``` まぁ株として立派ではあるが。

やっぱ「いかにも」というポイントはダメみたいだ。おまけに道路から目立つし。
来年はやめとこ。

次~!
自宅から直線で上がった林道の奥の奥(標高580m)。
ここも手垢が付きすぎているようなポイントではあるが、途中でひょいと覗いた沢筋に、小規模な群生地発見!
ここと周辺に点在する株を拾い集めて、かなり数を伸ばした。

P4212072
沢筋なので、比較的藪こぎも楽。

P4212074
伸びてるけどまだ食えます!

ここで日は傾きタイムアップ。
ちょっとポイントをおさらいするつもりが、終わってみれば今期最高の収穫となってしまった。
仕事休んで何してんだろ。
「オレって馬鹿?」みたいな軽い自己嫌悪さえ覚える…(笑)
ま~いいか!年に何回もやれるわけじゃないし。
半分はハバノリのお礼として、真鶴のベテランガサ師に献上しようと思う。

P4212076
もう天ぷら食い飽きた…

|

« 800m地点攻略 | トップページ | 山菜穴場Give&Take »

山菜・木の実」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/48147682

この記事へのトラックバック一覧です: 図らずも大漁:

« 800m地点攻略 | トップページ | 山菜穴場Give&Take »