« ウナギの完全養殖!! | トップページ | zippo開閉音の調整 »

2010年4月10日 (土)

タラの芽拾い歩き

天候不順でタイミングが読みづらいが、昼から出撃。
まずはマイポイントとして優先順位の高い標高350m地点へ。ここは先週「つぼみ」ばかりだったので、一週間温存していたのだが…なんと片っ端から採られている(;´д`)
これって朝方に来たのかな?それとも平日?
仕事終わりに行くには遠い場所なので、もしライバルが平日休みなら太刀打ちできない。困ったな…
それでも見過ごされている斜面で、いくつかGetした。こういうパターンはそれなりに労力が必要になるので、あまりオススメできないね…

P4102004

P4102005

この「見えざるライバル」を勝手にプロファイリングしてみよう(笑)

①平日に行動出来る人物。
②オフロードバイク以外の乗り物ではアクセス不可能。よって徒歩。
③登り口からかなりの高低差があり、ある程度の健脚の持ち主である。
④藪こぎの激しい場所は見過ごされている。
⑤採るに忍びない小さな株まで徹底採取。
⑥ハリギリには目もくれず。

察するに60代前半の定年間もないオヤジ。軽い山歩きをしてみたら偶然この場所を発見した。植物の知識はあまりなく、山菜はタラの芽ぐらいしか知らないし、採らない。一通り採ったら満足して帰宅するタイプ。顔色は浅黒く、そして酒飲み。…こんな感じ?(笑)

とりあえずこんな収穫じゃ帰れない。ダメ元で他のポイントも回ってみた。
P4102007
やってきました砂防ダム(笑)

砂防ダム周辺は格好のポイントだ。特に建造されてから2~3年ぐらいが一番いい。
タラが生えるのは圧倒的に林縁で、河原に生えるのは稀。6年経過するころには他の樹木も勢力を増してくるので、キツい藪こぎを強いられることが多い。まぁその頃にはポイントとしてすでに衰退に向かっていると思う。
キツい藪こぎを頑張って、林縁を上り下りしながらいくつか採取。

P4102008
上流に新しい砂防ダムを建設中。期待大。
自然破壊?杉の植林そのものが自然破壊です。

P4102011
一見同じようなコンディションだが…
P4102012
左は先日の寒波で芯が枯れている。萌芽前でも氷点下の影響を受けるようだ。

途中、WRに乗った青年に遭遇。
「ここ抜けられますよ」というから、ちょっと探検してみたら丸太越えする羽目に。しかも先には柵があって行き止まり。当然帰りも丸太越え…騙されたwww
P4102009
本日最大のヤマ場が到来。先日の嵐でこの倒木だ。
普通に倒れていれば越えられそうだがコイツは…

P4102010
ファイトォーーーー!!いっぱーーーーっつ!!
こんな斜めになった倒木、無理! 助けてケイン!

初めてスキッドプレートが役立った…のはいいが、もう汗だくで「モータースポーツ」満喫(笑)。一時は谷側へ転倒する危機に瀕したが、気力で踏ん張って回避。思わぬところで時間を無駄にしちまった…。WRなら足がつかず確実にイッてたはず(笑) 。

P4102014

その他にも思い当たる場所を拾い歩いてこの結果。
今日はイマイチだな~と終始ヘコみ気味でガサってたが、意外にも多いではないか。塵も積もれば何とやらってヤツですな。
18時帰着。本当にお疲れさんでした。

|

« ウナギの完全養殖!! | トップページ | zippo開閉音の調整 »

山菜・木の実」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/48050102

この記事へのトラックバック一覧です: タラの芽拾い歩き:

« ウナギの完全養殖!! | トップページ | zippo開閉音の調整 »