« 新しい林道の調査 | トップページ | 憂さ晴らし(笑)のノビル採り »

2010年5月 8日 (土)

ネタとしてはオイシイかもしれませんが…

「亀将軍、明日テキトーに山菜どうッスかぁ~?」

と前日にメールで約束して、昼からバイク2台でのんびりと行動開始~

ちょっと遠征した場所にイイ感じの斜面はっけ~ん!

P5082140

おお~よさそうじゃん(゚∀゚) 天気もいいし♪

P5082141

ワラビもあるし、

P5082142

お~ナルコユリもある。全然遅すぎでやんすけどね。

とりあえずワラビとノビルがあるので、それらを採ること20分ほど経過。
するとこんな山の中にパトカーが通りかかった…

「すいませ~ん、何してるんですか~?」

「え~とワラビ採ってました~」

「う~んそれはちょっとまずいですねぇ…」

え?…まずいって?
この後のやりとりは省略。
こちらにとって不運だったのは、パトカーにここの地主さんが同乗していたことだった。
この地主さん、一帯に農地をいくつか持っており、かねてよりタケノコ泥棒に辟易していたらしく、警察に被害届を出して捜査協力中だったのだ。
言われてみりゃ確かに人の土地かもしれないが、一枚目の写真のように手入れも皆無だし、見たところ農地と言うよりただの土手。ま、フツーに「突入~」の場所でしょうな。言い訳させてもらえれば。

普通この程度の過ちなら、「知りませんでしたゴメンナサイほなサイナラ」で終わるわけだが、地主さん曰く
「法律上以前捕まえた奴(悪質なタケノコ泥棒)と差別するわけにはいかないから」
ということで「署までご同行」ということになり、話が一気に面倒な方向へ…

重罪でもないので特に拘束もされず、二人ともバイクで署までついて行き、そこからが調書だの何だのと長い長い…
お巡りさんによると、「野荒らし」というカテゴリーに相当するんだそうな。
各自30本程度のワラビとノビルで、家族構成から学歴職歴まで洗いざらい。
突き詰めりゃ自分のせいなのだが、楽しく過ごすはずの半日が台無しでございました。
お巡りさんも「普通ここまで(署に同行&事情聴取)やらないんですけどね…地主さんがああ言うもので、私たちもそう言われてしまうと…まあ不運といえば不運ですね」と同情気味の丁寧な対応で、こちらもこの程度の話で手間取らせちゃって申し訳ない気分。

結局「注意指導処分」てな感じで、他は特にお咎めナシで放免されたのだが、最後に身元引受人として双方の嫁さんが署に呼び出された。
今考えりゃこれが一番の懲罰だったかもしれない…(笑)
小学校の頃に悪さして、親が呼び出された時のあの恥ずかしい感覚…それだ!
しかもいい歳こいたオッサン二人が(笑)

それでも写真は撮られるし指紋も掌紋も全部取られるし、非常に不快な気分を満喫してきた。
今回の件については、ゴメン…たとえ叩かれても正直に言うけど、不運としか言いようがない。
逆に言えば誰にでも起こりうる最悪のケース。あまり勝手知らぬ場所には足を踏み入れないほうがいいかもしれませんな。それがよくあるフツーの土手だとしても。

P5082145
●●署 取調室 激写。 壁にマジックミラーあり。スタンドライトなし。
山さんとかカツ丼は登場せず。

|

« 新しい林道の調査 | トップページ | 憂さ晴らし(笑)のノビル採り »

山菜・木の実」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/48318823

この記事へのトラックバック一覧です: ネタとしてはオイシイかもしれませんが…:

« 新しい林道の調査 | トップページ | 憂さ晴らし(笑)のノビル採り »