« シオデ偵察その2 | トップページ | なかなか出てこないシオデ »

2010年5月22日 (土)

カサゴ釣り

山菜も一段落しちゃったし、たまには海にでもということでガサガサ隊員のハカセを誘ってカサゴ釣りに行ってきた。

19時過ぎに江の浦漁港に到着するも、港はアオリイカ狙いの釣り人でいっぱい。通常に比べてかなりの人出で、これほど混雑した江の浦港を見たのは初めて。よく見ると県外ナンバーが多く、よくここまで来るな~と呆れてしまうのだが、よく考えたらわざわざ南伊豆まで行く自分も他人のことを言えた義理じゃないと気付いた(笑)

とにかくあっちでピシピシ、こっちでピシピシ、どいつもこいつもしゃくってる。しゃくってない奴は電気ウキとにらめっこだ。イカ釣りに今ひとつ食指が動かない自分としては、そんなに面白いものかと不思議に見えるが、確かにエギングは手軽で機動性に富むし、そのうち真面目にやってみなければと密かに考えていたりもする。

肝心のカサゴ釣りのほうは、エギング師の間隙を見つけ、半ば無理矢理テトラに釣り座を構えて開始したが、外道を含めてアタリはさっぱり。二人とも早々に集中力が途切れてしまった。
もうこうなるとグダグダである。ハカセは大型クロアナゴと戯れるべく、港内ぶっ込みにシフト。ほどなくして私も追随してみたが、両者の竿には何も起こらないどころか、餌のサンマもそのまま戻ってくる始末。ここで撤収決定。

昨秋と比較してボトムの感触がマイルドになっていて、海藻による鬼のような根掛かりも軽減していた。冬の間にカジメ林がリセットされたのだろうか?と思って調べてみると、冬も枯れずに生えているらしい。う~む、よくわからん…

P5222160
ハカセが仕掛けたカニカゴには…

P5222164
ショウジンガニが一匹…こちらも渋い結果に終わる。

|

« シオデ偵察その2 | トップページ | なかなか出てこないシオデ »

その他のガサ活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/48440736

この記事へのトラックバック一覧です: カサゴ釣り:

« シオデ偵察その2 | トップページ | なかなか出てこないシオデ »