« 孟宗竹採ってみたぞ | トップページ | ネタとしてはオイシイかもしれませんが… »

2010年5月 1日 (土)

新しい林道の調査

GWといえど、特に予定はない。
カレンダー通りの休みであるが、せっかくの連休だから「あそこへ行こうか?」と思いついたときにはもう遅い。
そこへ行ったとしても、普段では起こり得ない渋滞や行列が待ち構えているに決まっている。
結局「やっぱ普段の週末に行ったほうがいいか」という話になり、やがてはその「普段の週末」さえも何もなく終わることが多いのだ。
我がガサガサ隊の亀将軍も、連休前には「潮干狩りに行く!」と息巻いていたが、ニュース映像で狂気じみた人出を見たとたんに取りやめてしまった。それで正解だと思う。
人は皆、どうも連休となると地に足が着かなくなりがちだが、特に大きな目標がない限り下手に動くのは苦労を買って出るようなもの。
時間も交通費も浪費してまで経済効果を促進するのは、お金のある人たちに任せよう。

かと言って家でゴロゴロも苦痛なので、今日は新しく造成中の林道を見てくることにした。

P5012110
奥の奥。立て看板を無視して進入…

今日は土曜日だし、工事人がいるかもしれない。
看板を無視して進入するという反道徳的な行為をWebに上げるのもどうかと思うが、先が見たいという衝動には勝てなかった。
もし注意されたときは「ゴメンナサイ」で済ますつもりだが、まあ実際はそこまで厳しくはない。かと言って推奨するわけではなく、進入すれば後ろめたい気持ちが引っかかる。

P5012097
道の左右をキョロキョロしながら進む…次の瞬間、

P5012096
コケた…

まだ砂利が浮ついている状態で、新しいゆえに道が「こなれてない」のだ。
一瞬で前輪を取られて、せっかく治った右足ふくらはぎを再び痛めてしまった。
そして左足は打撲。いたたたたた~!
前輪の空気を少し抜いておけばよかったか。

P5012099
気を取り直して前進

P5012101
金時山とその右にうっすらと富士山(わかるかな?)

P5012107
タラノキはまばら

タラノキはあるにはあるが、ほとんど採られている。
こんな山奥に徒歩で来る奴もいるまいし、これは工事人が採っていると判断した。
さすがに勝てないよ…
てゆーか多分ここまで来ることもないだろうけど。

P5012104
植物相に違いあり

手元の高度計を見ると、標高は900m近い。
ここまで上がるとさすがに植物相が違ってきて、逆に不毛な印象を受ける。
普段杉林の林縁とかに慣れすぎ(笑)

P5012105
工事中…ここで行き止まり

この先でチェーンソーの音が響いていた。
伐採してから道を建設するという段取りなのだろう。
しかし何のためにこんな奥まで林道が必要なのだろうか?

P5012106
しゃ~ない。帰るか…

P5012109
開けた場所で一休み。向こうの山々は丹沢。

今日は単純な偵察任務だったので、もちろん収穫はなし。
途中いくつか採取できるタラの芽に遭遇したが、もう今シーズンは充分すぎるほど採ったので、すべてスルーをかましてきた。

ポイント的には、今ひとつつぶしの利かない場所であった。
今後どこまで道が延びるのか、それだけは興味深い。また来年来よう。

|

« 孟宗竹採ってみたぞ | トップページ | ネタとしてはオイシイかもしれませんが… »

山菜・木の実」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/48261799

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい林道の調査:

« 孟宗竹採ってみたぞ | トップページ | ネタとしてはオイシイかもしれませんが… »