« 準優勝をありがとう | トップページ | ロッドホルダー改良 »

2011年1月21日 (金)

遠赤ヒーターアタッチメント代用品

寒い日が続きます。
そろそろ夜磯にでも行きたいのですが、潮回りが自分の都合となかなか合致せず、スタンバイの状態が続いております。

さて今回は、コールマンのシングルバーナー508Aをヒーターとして利用する方法について考えてみました。
え~そりゃもう遠赤ヒーターアタッチメントを買っちゃうのが早いですね(笑)
でも調べてみると「茶漉し」で代用できるようです。しかし先人の例に倣って茶漉し買ってきて「ハイ出来上がり」ってーのもつまんないわけです。ひねくれ者ですな。
要は石油ストーブの燃焼筒に載っかっている「アレ」もどきをなんとかすりゃーいいんでしょう?
さっそく100均でいろいろ買ってきましたよ。

P10002321
ザルとかケーキ作りの枠とか
P10002381
スチールたわしとか

まずケーキ作りの枠。正式名称は失念。
遠赤ヒーターアタッチメントに似た形で、なおかつステンレス製ということで飛び付きましたが、100均商品のクセに意外と厚みがあって赤熱しにくかった。ということで早速ボツ。
そういえばコールマンのはこんなもんで2000円も取る(盗る)のかよ!ってなほど、かなりペラペラの素材だったな。そのペラペラがミソなんですがね。

次にステンレスたわし。これは思ったより弾力があって、好みの形に成型するのが面倒。赤熱のしやすさもイマイチで、期待はずれでした。自分としてはこれほど適正な素材はないと確信しておりましたが、復元力が強すぎて言うことを聞きません。なんだかいじってるうちにブン投げたくなりましたね。というわけで嫁さんに寄贈。

最後は本命というか王道のザル。
茶漉しではなんとなく頼りなさそうなので、ザルです。

P1000236
ちょっとムラがありますな

P1000237
悪くはないと思います

悪くはないが・・・これは径がイカン。ちょっと大きすぎで炎から遠いね。
素直に茶漉しにすればよかったか。
508Aの内側のリング径は約80mmで、遠赤ヒーターアタッチメントの径も約80mm。
え~い径を考慮して仕切り直しじゃ! 翌日、再び100均で物色することに。

P1000244
こんなんでどや

排水口のステンレスネットを二枚重ねで使ってみました。
外径は110mmですが内径は80mmほどで、ちょうどスイートスポット(てゆーかホットスポット)に炎が当たるはず。
二枚重ねにした理由?いっぱい赤熱してほしい」からに決まってるじゃないですか(笑)

P1000248
いい感じですよ。いやいや、これはなかなかいんじゃね?

これでようやくストーブらしいテイストが出ました。
放射熱もそこそこ出ていて、十分使えるレベルです。しかも508Aの摩擦抵抗のある五徳のおかげで、ただ上に置いただけなのにほとんどズレません。
本家遠赤ヒーターアタッチメントとの比較までレポートできればいいのですが、使用経験がないので不明であります。ごめんなさい。

P1000249
この寒い中、BBQ将軍(隣の旦那)がサンダル履きで来ました

主な使い道は晩秋から初冬にかけてのガーデンBBQや、真冬に庭でお茶してたら夜まで盛り上がっちゃった時などのご近所限定。庭のテーブルの下に置けば、対流熱と放射熱でかなり暖かそう。ぜひ実戦投入してみんなの意見を聞いてみたいものです。

|

« 準優勝をありがとう | トップページ | ロッドホルダー改良 »

随想・チラシの裏」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/50642127

この記事へのトラックバック一覧です: 遠赤ヒーターアタッチメント代用品:

« 準優勝をありがとう | トップページ | ロッドホルダー改良 »