« 帰宅後の新ポイント | トップページ | シーズンも中盤! »

2011年4月10日 (日)

タラの芽&ノビル

亀将軍と山菜採りに行ってきた。

P1000341

下界を一望するロケーションで最高の結果を!

なんて甘いことは考えてない。
ここはいわゆる有名ポイント。かつて隆盛を極めたこの場所も、今やタラの芽ポイントとしての旬も過ぎて衰退の一途をたどっている。しかしシーズン中に一度は訪れて、植物相の推移を確かめたり、山歩きに身体を慣らしたりする。最近ではウドの群生が発見されたこともあり、4月の下旬には再び訪れる予定の場所である。

P1000343
林床に生えた若い株

P1000342
それをいただく将軍様

結果はタラの木が激減していたり先客に採られてたりで予想通り。
メインから外れた林床で、わずかに収穫があった程度だった。
周囲を軽く調査した程度で下山して、心当たりのある里山に移動し藪こぎ。ここはあまりに藪がきつく、写真を撮る余裕もなかったので画像はナシ。結局はここで適度な収穫を得るに至った。

P1000356
二人で採取したタラの芽。収穫は最近多忙で可哀相な将軍様に譲る。

途中、別働隊のハカセからメールが来て、コゴミ、タラの芽、ハリギリの収穫があったとのこと。
へぇ~もうハリギリOKか。そういえば今年は下草狩りのおかげでハリギリをまだ食ってない。

P1000346
最後はノビル採り

P1000351
太い株を選定して引っこ抜く。

P1000347
無尽蔵のノビルポイント。つーか普通の土手とか畦。 

今なら葱坊主になる前に収穫できると思ったのだが、ノビルもまだ茎がしっかりしていないため、引っこ抜く際に切れてしまうものがほとんど。こいつは予想外だったというか、勉強になった。だがそこにゲーム性があって、ついつい熱くなってしまう。「ブチッ!あーチクショウ!」「ブチッ!あーチクショウ!」の繰り返し。

P1000349
なるべく土がやわらかい場所に生えているものを狙うが、それでも茎が切れやすい。

P1000354
帰宅するとハカセからコゴミの分け前が届いており、これは天ぷらとおひたしで食した。 

|

« 帰宅後の新ポイント | トップページ | シーズンも中盤! »

山菜・木の実」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/51357030

この記事へのトラックバック一覧です: タラの芽&ノビル:

« 帰宅後の新ポイント | トップページ | シーズンも中盤! »