« 800m地点のタラの芽 | トップページ | 家族でノビル採り »

2011年5月 1日 (日)

ウドとワラビ

そろそろウドでしょ!
ってことで亀将軍を誘ってウドサンクチュアリに行ってみた。

だがその前に、ちょっとワラビに浮気。
ウドポイントのそばに心当たりがあるので、足を踏み入れてみた。

P1000405_2

P1000412 

P1000407

ほとんど先行者に採取されていて、結果はこの程度。
しかし少ないと逆に探す面白さが増幅してしまう不思議。決して効率的ではないが、目をさらのようにして摘み残しや藪に隠れたワラビを採取してまわるのが面白い。

さて肝心のウドはどうだろうか。
暖冬だった去年より、一週間遅れでの出撃。計算上は何となくバッチリのような気がするが・・・

P1000410
少し伸びた状態が多かった。ちと遅かったか。

P1000408

ウドは一応今年も健在。伸び具合からして先週でもよかったかも・・・なんて考えてたら、谷方向から斜面を登ってきたおじさんに遭遇。こんな急斜面でも知っている人は知っているようだ。
二言三言交わしてみると、どうやら根元の白い部分がお好みのようで(まあ普通そうですな)、それがあまりないからほとんど採取しなかったとのことだった。私もかつては根元の白い部分を好み、生食して喜んでいたものだが、最近じゃ専らきんぴら。きんぴらだと固くない限りすべての部分を美味しくいただける。そしてご飯が何杯もいけてしまう最高の料理法だと思っている。
今回は若干株数が減った気がしたので、採りすぎないようやや気を遣った。

P1000409
ドヤ顔でポーズをとる亀将軍

P1000413
これは本当に美味。あっという間になくなる。

|

« 800m地点のタラの芽 | トップページ | 家族でノビル採り »

山菜・木の実」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/51559591

この記事へのトラックバック一覧です: ウドとワラビ:

« 800m地点のタラの芽 | トップページ | 家族でノビル採り »