« 家族でノビル採り | トップページ | 赤沢日帰り温泉館 »

2011年5月21日 (土)

久々の再会

週末のサプライズは突然のメール。
中学以来の親友、裕さんが「今から行くよ~」

はるばる京都から!?しかも今日!?
なんでも疲れ気味の身体を、日帰り温泉で癒やしたくなったそうだ。
なんとまた衝動的な!(笑)

16時過ぎに小田原駅に迎えに行き、我が家の庭で軽くBBQでもてなし、食後に向かったのは箱根湯本の天山露天風呂。

Dsc_0033_r

私にとってはやや手垢がつきすぎた感のある定番スポットというイメージではあるが、とりあえず温泉好きの客人が喜んでくれるなら、ええどこへでも行きましょう!家から30分もかかりませんけどね。

Dsc_0034_r

天山、相変わらず薄暗い雰囲気。
私は風呂の中に防水デジカメ持ち込んで、ブログネタにするのが好きだが、こんなに暗くては撮影など無理。派手にフラッシュして目立っちゃうからね。
今回はもともと薄暗かった雰囲気に、輪を掛けて暗くしたように感じた。
節電とかそういう話じゃなくて、まぁ明らかコンセプトとして狙っているわけだが、こりゃいくらなんでも狙いすぎかも。

湯加減も全体的に熱くて、最も熱い湯船でおそらく43~44℃はある。ぬるめの長湯を好む私にはとても残念。
一方、女風呂の裕さんは適温だったそうで、かなりのんびりと楽しんだようだった。こりゃ明らかな性差別?(笑)
野郎どもはさっさと暖まってさっさとご退場ですかね(笑)
確かに客の回転は良くなりそうですな。

まぁ、私にとっては親友がはるばる遊びに来てくれたことに意義があるわけですから、風呂の湯加減など二の次ですけどね。

|

« 家族でノビル採り | トップページ | 赤沢日帰り温泉館 »

随想・チラシの裏」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/51743758

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の再会:

« 家族でノビル採り | トップページ | 赤沢日帰り温泉館 »