« ワラビ目線のシオデ採り | トップページ | クワガタ捕りに行ってみた »

2011年7月12日 (火)

川を見てやる気なし夫君

久々の更新。というか近況。

前回のシオデ記事のあと、二の腕を主体に身体の至る所に湿疹ができて、夜も眠れないほどの痒さに悩まされてしまい、会社を休んで病院でに診てもらうことに。これがどうも毒蛾(おそらくチャドクガ)にやられたらしく、今年のシオデ採りは断念した。
去年は何ともなかったのに、シオデの収穫時期がずれ込んで毒蛾の被害が増加する時期と重なってしまったことが良くなかったようだ。もし来年もこの調子だとすれば、長袖は必須。しかし暑い中長袖ってーのもちょっとなぁ・・・

さて、とりあえず梅雨も明けたし、いいかげんにウナギ釣りを始めたいが、その前にまずは偵察。
橋の上から眺めてみると、なんとポイントが去年の台風で一変しているではないか。
そこそこ水深のあった場所は、すべて砂で埋め尽くされて超シャローに変貌。しかもすべて砂地。まるで別物になってしまったマイポジションを見て唖然とする。その後、川の上流、下流へとバイクを走らせ偵察を重ねるも、心当たりのあるポイントはすべて砂に埋もれていて、これで一気にモチベーションが下がってしまった。果たしてこの悲惨な状況は通う価値のあるものなのだろうか。今年のウナギはパスして来年に賭けようかとまで考えた。

今、私の心を満たしてくれる行為は、先月から始めたダイエットだ。
何か一つ楽しみを見つけてしまうと、そちらに集中して他のものがおろそかになってしまう性分なので、変わり果てた川に失望した代わりに、基礎体力作りと痩身に希望を見いだしてしまったというわけだ。自称アウトドアマンであるが、我ながらこれは良くない方向性にあると思う。しかし毎日の腹筋・背筋トレーニングと、ランニングを混ぜた5kmのウォーキング、そして苦にならない程度の食事制限によって、徐々に体重は落ち始め、たるんだ腹も引き締まって5kg痩せた。今、これが楽しくて仕方ない。

そんな折り、亀将軍からやや上流のテトラ帯の置き仕掛けで50cmを2本仕留めたと報告があった。うむ、いるにはいるか。しかし個人的に50cm程度のウナギは食うか食わざるか迷うサイズ。せめて60cmクラスがコンスタントに釣れる条件が欲しい。
今のところベストな投入ポイントが絞りきれないままでいるが、とにもかくにも竿を出してみなければ。
天然ウナギの漁獲高が年々減少傾向になりつつある中、今年はさらに修行僧のような釣行が予想される。正直、気が重い。

|

« ワラビ目線のシオデ採り | トップページ | クワガタ捕りに行ってみた »

魚類」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/52183552

この記事へのトラックバック一覧です: 川を見てやる気なし夫君:

« ワラビ目線のシオデ採り | トップページ | クワガタ捕りに行ってみた »