« アケビ採りwith新兵器 | トップページ | カニカゴプレイ@湘南 »

2011年10月23日 (日)

水生昆虫展に行ってきたゾの巻

思い切って色調を反転させてみた。

最近自己のブログを確認するたび、妙に目が疲れることに気付く。
どうも白い背景色が良くないらしい。要するに眩しいのである。

もう一つ気付いたのは、白い背景は色を表現するのに不向きであるということ。
至極当たり前だが、よほど濃い色でなければ際立たないのだ。
そのため文字をカラフルに強調することもあまりやらず、今日に至った。
なぜ今まで気付かなかったのか。完全にスタートからつまずいていたのだ。
うわ~ん俺のバカバカバカ!

さて今回は、珍しく文化的行動に出てみた。
嫁は仕事、長男は部活でいない日曜日。
家にいるのは昨夜までの遠征ガサで少々お疲れの私と、いかなる時も無限のエナジー溢れる次男坊の二人。

「パパぁ~おなかすいたー」
「おう、じゃあママが作っていったいなり寿司食いな」

食事後、ボ~っとしながらTVなど見る。
その時であった。

「パパぁ~どっか行こうよ~」

どっか連れてけキタ━━━━(゚∀゚;)━━━━!!!!

「どっかってどこよ?」
「えーとね、虫捕りとか」

(('A`)マンドクセー)
「じゃあさ、タガメ見に行こうよ」
「え!本当?やった~行こう行こう!」

P1000869

やってきました
我が地元が誇る神奈川県立「生命の星・地球博物館」
やってきましたといっても車で20分かからないのであるが(笑)

P1000870

「およげ!ゲンゴロウくん」
子門真人が聞いたら怒りそうなタイトル。いや別に怒りはせんか。
要するに水生昆虫展であります。
先週、亀将軍からの一報で開催中であるのを知らされたのだ。

P1000871
エントランスホール
なんかカッコよくね?ダビンチコードっぽくね?

P1000885
件の展示はエントランスホール脇で(俺)絶賛開催中であった。

P1000874
ぬおぉぉぉゲンゴロウ!
P1000872
デカイ!厚い!水中のカブトムシとはよく言ったものだ。

子供の頃、夜店で売ってるのを見て度肝を抜かれた思い出がある。
今思えば夜店で売ってること自体かなり不自然なのだが、そういう時代だったのであろう。
そのゲンゴロウだが、アメリカザリガニとは決して共存しないのだそうだ。
農薬による減少よりも、アメザリやコイによる水生植物の食害が大きく影響しているのが近年の研究でわかってきた…
という解説が展示されておりました↓これには軽い衝撃を受けたね。
P1000879

P1000876
タガメ! 恥ずかしながら初めて見ました。

「タガメ」…こんなのが昔はどこでもいたんだとさ。
信じられるかい?その証拠がこれだ。

P1000877 P1000878

あの井の頭公園だよ?
どんだけパラダイスだったんだよ!!
ほんっと行政ってバカ!人間ってバカ!
もう驚愕通り越して憤怒ですよ。

まぁレアなのはこんなところですかね。
他にも生体や標本など多数。
写真はあまり撮らなかったが十分見応えのある展示であった。
ここからは本館の常設展示に戻るが、詳細は割愛してさらっと流す(笑)

P1000880
大好きな鉱石類の展示。見逃せないっ!

P1000881
自称地学も大好きなおじさんです。

P1000883
ちゃっちゃ~ちゃっちゃ~ちゃちゃちゃ~ちゃらっちゃっちゃ~
(一応ジュラシックパークのテーマ)

P1000884
海洋生物のコーナーは不思議とムカついたりして。

P1000882
食い入るように凝視!ガサ師の素質十分。

P1000891
こんなん買いましたぜ。地球の神秘たまんね!
表紙と裏腹に内容はかなり学術的記載が多い。

以上で家族サービスに偽装したイメージトレーニングを終了する。解散!

|

« アケビ採りwith新兵器 | トップページ | カニカゴプレイ@湘南 »

随想・チラシの裏」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/53083079

この記事へのトラックバック一覧です: 水生昆虫展に行ってきたゾの巻:

« アケビ採りwith新兵器 | トップページ | カニカゴプレイ@湘南 »