« 史上最速のアケビ採り | トップページ | アケビ採りwith新兵器 »

2011年10月 8日 (土)

自力でアケビを探すぞ!

前回のアケビ採りは小学生以来の感動をもたらしてくれたものの、それはあくまで亀将軍のガイドによる収穫であった。
今回はぜひ自力で探し出して収穫するべく、セロ子と共にいざ山の中へ!
とりあえず幹線となる林道をトコトコ流しながら、気になる場所があれば停車してチェックする作戦で行こう。

P1000830
薄暗い場所はパスし、日当たりのいい場所をチェックしていく。

いや~もっと簡単に見つかると思ったが、意外とないもんだ。
こんな標高の高い林道ではなく、里山周辺を攻めればよかったか。
それにしても秋の山ってこんなに静かだったっけ?
風もなく鳥の声もせず、わずかにコオロギ系の虫が鳴いているだけ。

P1000783

でも、ようやく見つけた。
さすがのおじさんも「やった!」と思わず声を上げてしまった(笑)

P1000784

美しい!
自力で収穫したアケビは本当に輝いている。
いや~感動感動

P1000798

これはミツバアケビだった。
よく見りゃ結構実が付いてるじゃないの。しかし高すぎて手が届かない。
結局この場所では2個しか収穫できなかった。
その後も順調に見つけて・・・といきたかったが、幹線林道では二度とお目に掛かれなかった。なんでさ?
どうも鬱蒼としている場所が多すぎるようだ。
そこで支線林道へ分岐し、より標高の高い場所へ。
こちらはちらほらと発見できたが、いかんせん実が小さく、何故か色が良くない。
株を観察すると葉が小さく、山のアケビ(ミツバアケビ)は葉の大きさに比例して実の大きさが決まるのではないかと思った。

P1000804

P1000802

この小さい実ではバイクで流しながら探すと見逃してしまう。
でも徐々にわかってきたぞ。法面からオーバーハングしている木の下が一番怪しいってことを!

喜んだのは初っぱなだけ。今日は帰って装備を再考しよう。
そう思って里山に下ってくると、なにやら向こうで手を振ってるオジサンがいる。
誰かと思えば亀将軍じゃないの!(笑)
里山とはいえ犬の散歩途中の亀将軍に出くわすとは、何たる偶然。
いろいろ話しているうちに、午後から亀将軍と再び出撃することになった。

P1000810

さて予想外のダブルヘッダーとなってしまったが、午後からは新開発の兵器を投入することにした。
その名もアケビ取り放題マシーン「明美ちゃん」である。

P1000814

説明しよう。
「明美ちゃん」は引っ掛けて切るタイプのカッター刃を、適当なステーで6mの磯ダモに取り付けたものである。
これで高所にあるアケビの蔓を切り、相方が真下でキャッチするという、ちょっと兄弟船的なアイテムである。
そしてコラボレーションにより互いの友情が深まる効果さえも発動するのだ。
構想・製作に10分という付け焼き刃ではあるが、素晴らしい性能を発揮してくれるに違いない。
何なら私のことを平成のボヤッキーと呼んでくれても構わない。

P1000813
アケビの奴をぎゃふんと言わせちゃうもんね!

ちなみにこの刃先、メチャメチャ切れるので超アブナイのだ。
裸で持ち歩ける代物ではないので、その都度装着して使用することに。

P1000811

午後からは亀将軍の情報を元に、別方面の林道を探索する。
だが、数はそう多くはなかった。

P1000812
五葉アケビも少々混じった。

P1000825_2

明美ちゃんの働きはまずまずで、もちろんあるとないでは雲泥の差である。
欠点は相方が落下点に構えていても、なかなか上手くキャッチできないことが多々あるということ。
それに一人では100%キャッチ不可能なので、相方がいないと使えない点である。
地面に落としてしまうとそこから確実に痛んでしまうので、帰宅してガッカリということになる。
これは改良が必要だな。

P1000815_3
木登りしてまでアケビを採る亀将軍。何が彼を駆り立てるのか・・・

P1000818
途中で自然薯掘りを始めてしまった亀将軍

P1000820
予想以上に石が多くて苦戦中。しかし汗だくになって掘る将軍様。
ハァハァ息切らしてるの初めて見ました。彼も一応人の子なんですね。

P1000821_2
自然薯の一番上のこの部分を「あず」と呼ぶらしい。食えるから食ってみろと勧めてくる。
へぇ~「あず」って言うんだ。OK。I'll do あずyou say.なんちって。

P1000822
本当だ!うめぇーよこれ!自然薯の味がするじゃん!って自然薯だから当たり前。
でも本当に美味い。

P1000824
結局百戦錬磨の亀将軍でも岩盤には勝てず、ここまでしか掘れなかった。
全部掘れれば相当な型モノだったらしい。

実は以前より亀将軍に自然薯ガサを勧められているのだが・・・
今回の様子を見ちゃうとねぇ・・・・・・・・・
見ちゃったから。その苦労の様を。
こりゃ割に合わないッスよ。
もうちっと楽な場所ないの??
そんなわけで日も暮れてきちゃったし、今日は帰りましょ亀将軍。

|

« 史上最速のアケビ採り | トップページ | アケビ採りwith新兵器 »

山菜・木の実」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/52951877

この記事へのトラックバック一覧です: 自力でアケビを探すぞ!:

« 史上最速のアケビ採り | トップページ | アケビ採りwith新兵器 »