« 天文小僧に還った日 | トップページ | 5月21日は金環食ですYo! »

2012年1月 7日 (土)

ようやく夜磯に参戦

今シーズン初の夜磯。

すでに年末からシーズンインしているのだが、諸事情で参加できず。
この間ガサガサ隊長亀将軍は2回先行しており、その収穫を写メられるたびにぐぬぬ状態に陥っていたのだった。

それにしても出発時の自宅前での体感温度の寒さときたらもう…
こんなタフコンのもと、本当にやるのかと思わせるほど怯んでしまうほどの寒さである。
しかし騙されてはいけない。海辺は海水温のおかげで意外と温かい。はずである。きっと。(笑)
なんでも亀将軍隊長(将軍なのか隊長なのかどっちやねんw)は新しいポイントを開拓したらしく、期待してくれと言わんばかりの鼻息でガサ道具を装着していく。
私は去年導入したウェーダーを履き、頭には160ルーメンの光量を誇るDELTAPEAK233、背中にデイパック&ヤスの装備で磯に降りる。

P1000944

新しいポイントといっても、実は夏に潜るお決まりの場所。しかしさすがに夜となればまた違った表情を見せてくれた。
海に入ってみると、やはりというか意外なほど海水が温かく快適であった。
とりあえずはハバノリの育成具合をチェック。

P1000945
ハバノリ!?

なんと!思ったより伸びていて摘み頃を迎えているじゃないか。
一通り貝類を物色したあと、コイツをやっつけに取りかかった。
プチプチ摘み取っている間に、なんか違和感。
微妙に滑らかな葉の表面。これまた微妙な色違い。

アレ???

こいつニセモノです!!

ハバノリハンターを気取っていた私が、このような初歩的ミスを犯すとは…(笑)

ここで場所を変え、ガサガサ隊横浜支部(仮称)の「とめさん」夫妻と合流し、4人での夜磯となった。
とめさん夫妻は亀将軍が潜りポイントで知り合った年齢不詳(笑)のシティーガサーで、私は初対面となる。
亀将軍から度々話を聞いていた通り、会ってみると二人とも大変気さくな人物であったが、ブログ用に写真撮っておけばよかったな(笑)
磯に降りると各々バラバラに行動して夢中になっちゃうので、ついつい忘れてしまうんですな。
本名も聞き忘れたし(笑)
次回は根掘り葉掘り聞いてみることにしましょう。

P1000948
AWBいました

馴染みのあるこのポイントは、ゴロタの具合もちょうど良く、適度にタイドプールが形成され、岩から岩へと移動しながらのガサがしやすい。
ここでもハバノリの伸び具合をチェックしてみたが、まだまだ短いものばかり。
やはりノリは2月に入ってからが本番となりそうだ。
新調したヘッドランプDELTAPEAK233の光量は、カタログスペックより劣っている印象で正直不満あり。
サブのつもりで携行したSF-333XXより暗く、同時点灯でガサ続行することとなった。
同じモデルを使用していた亀将軍はなぜか特に不満もなく、明るい明るいと喜びながら獲物の数に差をつけていく一方だ。
そりゃナイトビジョンばりの眼力で幽霊さえ見えちゃう貴殿なら明るく感じるでしょう。
次回はハンデをつけて蝋燭で挑んで欲しいものですな。丑の刻参りみたいな風貌で。

P1000947
アカウニ

去年思いついたのだが、今年はウニと真面目に向き合ってみたいと思っている。
普段ウニを敬遠する理由は三つ。一つは持ち帰るのに嵩張ること、もう一つは後処理の面倒さ、そして最後はゴミとなった殻の処分である。
しかしこの苦難(?)を乗り越えれば、至高のウニ丼が私を待っている。
ここは無類のウニ好きである長男の手を借りて、地味に乗り越えるしかないだろう(笑)
写真のアカウニは市場で珍重されるらしいが、地元には結構いる。
そんなに美味いならと去年その場で味見した際、見事な卵巣に反してやたら苦くてペッペしたのだが、調べてみたら収穫期は10月頃で、それを過ぎると苦みが出てしまうらしい。
今年は採る時期を考えて、ひとまずムラサキウニを狙ってみたい。
決行はハバノリ採りが一段落した2月以降ですな。
出来れば昼間の干潮時に採取し、磯で処理して身だけ持ち帰るのがベストであるが、その頃って山菜シーズン真っ盛りで毎年忘れちゃうんだよこれが(笑)

ガサ終了後、4人でファミレスに寄ってガサ談義に花を咲かせて解散!
次回このメンバーで集結するのは春か、はたまた二週間後なのか(笑)

みんなでガサるもまた楽し。

|

« 天文小僧に還った日 | トップページ | 5月21日は金環食ですYo! »

その他のガサ活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/53688005

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく夜磯に参戦:

« 天文小僧に還った日 | トップページ | 5月21日は金環食ですYo! »