« 潮干狩り@横浜 | トップページ | フィルドアップウィズインヴィジブルギスギス »

2012年4月 7日 (土)

2012山菜開幕

今年の春はちょっと変だぞ。
日照はまずまずなのだが、気温が上がらない。あるいは気温が上がっても冷たい風が吹くというように、こちらの行動意欲を削ぐような日々が続いている。
一体いつになれば春らしくなるのか、やり場のない怒りがこみ上げてくるのだ。
やり場がないからここで言わせてもらう。

「いいかげんにしろっつーの!」

一方でこれほど肌寒いにもかかわらず、7日には東京でも桜が満開となった。
植物は気温の動向ではなく、日照時間で体内時計を刻んでいるのだなとつくづく思う。
いや別に調べたわけじゃなくて、個人的にそう思っているだけですけどね(笑)
そんなわけで気は進まないものの、植物の芽吹きは待ってくれないので山へ行ってきた。
セオリー通りまずは近所の里山へ。寒いよぉぉーーー(笑)

Dsc_0055
見てこの寒そうな空!これじゃテンション下がりっぱなし(´・ω・`)

里山の中でも毎年忘れがちになるポイントへ真っ先に入る。
送電線の下で日照時間が長いので、体感温度にだまされて毎年採り遅れてしまうのだが今年はどうだろうか。

Dsc_0053

だいぶ笹の勢力が増して、ここも長くはない感じになってしまった。
ならば笹のないところに生えればいいじゃん。とか思うけど、なぜか林縁優先で生えちゃうのがタラの木なんだな(苦笑)
もう樹高も上がってしまったし、採取には向かない。いくつか収穫したが、来年以降はあまり期待できない感じであった。

とりあえず寒い上に雨も降ってきたので、自宅の目と鼻の先の山林にあるポイントに寄って終わりにしようと思う。(やる気ねーなw)
まだシーズン始めだし、本番は4月中旬以降の標高300m前後のステージが主となるからだ。大丈夫。焦るこたーねーよ。
そう思いながら自宅近所のポイントに到着してみると…

Dsc_0059
タラの木畑になってますた(^^;)

なんかとんでもないことになってる!(笑)
一昨年あたりに伐採した効果が出始めて、ニョキニョキとタラが群生し始めていたのだ。
ただし、みんな採られてしまった後だった(苦笑)
いつの間にか写真のように間伐材がゴロゴロ放置されている理想型のフィールドになっていたんですな。
こういうシチュエーション、経験値が上がってくると非常に怪しいポイントとして識別できるんですよ。
でも先行されちゃったらそんなもの何も自慢できません。

Dsc_0057
Damn it! 丸坊主じゃねーか。

あ~せめて夏の間ここへ散歩に来ときゃよかった!(泣)
(来るわけねーじゃんクワガタが捕れるわけじゃなし)
まさか自宅近所が理想型のフィールドになっていようとはね。灯台下暗しです。

Dsc_0056
ま、奥の方の見逃したヤツは頂きましたが…

今日は本当に寒かったし、シーズン始めとはいいテンション下がるなぁ。
今年は潮干狩りの誘惑もあるし、トータルの収穫量は下がってしまうかもしれませんな。
まぁ今年こそは焦らず慌てず大人しくやりましょ大人しくね。(無理かなw)

P1010040

|

« 潮干狩り@横浜 | トップページ | フィルドアップウィズインヴィジブルギスギス »

山菜・木の実」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/54425660

この記事へのトラックバック一覧です: 2012山菜開幕:

« 潮干狩り@横浜 | トップページ | フィルドアップウィズインヴィジブルギスギス »