« イチゴ狩りのような散歩のような実質散歩 | トップページ | Battle Without Honor Or Humanity »

2012年6月23日 (土)

シオデとか丹沢湖とかやっぱり山っていいね

梅雨の晴れ間。
じゃなくて実際は曇りなのだが、とりあえず土日は雨が降らないというありがたい予報である(^^)
さて何をしようかね?
実は今一度宮ヶ瀬方面へ出掛けて、ある生物を見てみたかったんだけど・・・
まぁそれは次回へ延期して、今日はシーズン真っ直中と思われるシオデを探しに出掛けた。
行き先はシオデの濃い山北町。
まだまだ未踏破の道がたくさん残っていて、西丹沢の雰囲気が非常に心地よいエリアである。

P1010284
眼下に東名高速を臨む

P1010283_2 
トコトコ走りが楽しい林道。ワイルドだろ~?

セロ子は先日オイル交換を施して以来初めての遠出(そんなに遠くないけど)になるのだが、走り始めると明らかにエンジンフィールが違うじゃないのっ!
新しいオイルは、ヤマハ純正のヤマルーブスポーツ。
従来のエフェロスポーツでオイル交換した時よりもエンジンの回転が軽快で、いつまでも走っていたくなるほど気持ちいい!
バイクに関してはいじりまくるほどマニアでもないし、ライディングテクニックもないから知ったか決め込むつもりもないけど、これくらいは解りますよ。いいねこれ。高いけど(笑)

P1010282
行く手に倒木が現れた!一瞬諦めたが、左の土手から無事クリア。
台風の爪痕ってやつですな。ヤバかった。

さて肝心のシオデ。伸び具合に個体差があってハッキリとは言えないが、全般的には若干早い感じだろうか。
写真のようにそこそこ伸びているものもあるが、山菜図鑑にあるお手本のような株に近いものが多かったと思う。


P1010269
ちょい伸び

P1010273_2
図鑑

P1010271
図鑑

P1010275
その中間(韻を踏んでます)

P1010276
さすが山北だ。型がいいぜ。

P1010274_2
さすが山北だ。順調だぜ。

P1010281
さすが山北だ。十分だぜ。(韻を踏めませんでした)

林縁ワンポイントで十分な量が採れた!さすがは山北。シオデが濃いぜ!
それにしても今年は時期がかなりずれ込んでいる。ざっと2週間以上ってとこだろうか。
この分だと来週、再来週も楽しめそう・・・ん?再来週ってもう7月だよな?こりゃまたずいぶん遅れているなぁ

とりあえずシオデは満足。エンジンの調子もいいし、久しぶりに丹沢湖へ足を伸ばしてみることにする。
実は最近セロー用のツーリングシートを購入。3万円と高価なので実に2年近くも購入を悩んだアイテムなのだが、先日の宮ヶ瀬で比較的短距離にもかかわらず尻が痛くなり必要性を実感。貯めた小遣いを切り崩してついに購入に踏み切った。(やっちまったなオレ)
使用感は抜群で、上質な乗り心地に生まれ変わった。173cmの私にはベタベタすぎた足着きも適度なものになり、膝の曲がりも緩和されてシフト操作もより自然体に改善されたおかげで、セロ子に乗る意欲が倍増してしまった。はっきり言って最高である。

P1010279 P1010268
サイドのカラーが気に入らなかったので、染めQ(グレーブラック)で塗装した。

季節によるけど、バイクっていいもんだわ
特に単気筒のバイクは生命感があっていいと思う。エンジンの鼓動とか。
例えるなら現代の馬であり、何よりも自由の象徴であると言いたい。
自分はこんな歳だからむやみに飛ばしたり峠を攻めたりすることもないけど、最近では無性にバイク旅がしたくなって、嫁に内緒でネットでソロテントなんか物色したりして(^ω^)
実行するにはまだまだ時間がかかりそうだけど、当面の夢はそんなところかな。ま、そのうちね。

P1010290 P1010291
台風の影響で増水してますが、やってきました丹沢湖(三保ダム)世附川流れ込み。
一枚目はより上流。西丹沢の山々へ続く雰囲気がよく出ています。

まだ20代の頃、バス釣りで熱狂的に通った世附川の流れ込みもすっかり様変わり。
今では土砂が堆積して、かつての好ポイントは見る影もなかった。
当時はスポーニングシーズンのナイトバッシングで、シャロークランクで45クラスがよく上がった場所である。
相棒がいればまたやってもいいかな。
夜の丹沢湖は漆黒の闇。さすがに一人は心細いからね(^^;)

P1010288
こちらはずっと下流に位置するダムサイト。
釣り禁止でほとんど立ち入ったことがないので、バイクを降りててくてく散策してみた。今さら感強し(笑)

P1010289
放水中。結構な音を立ててなかなかの迫力である。こりゃ下から見たほうがいいぜ。よーし下行ってみるか下!(^ω^)

P1010286
・・・とその前に、ここのトイレが捨て置けぬので撮影しておいた。
これは女子トイレ。ログハウス風の作りね。一方の男子トイレは・・・

P1010287
これだもん。なんだよこの差別は!(笑)あまりにひどくねーか?
以上小ネタでした。

P1010292
ダム下にある「ダム広場」に到着!初めて来ました。

P1010293
これがテロリストの標的である(そのネタはもういい)発電施設。かの悪名高き東京電力の管理下に置かれている。
んなものはどうでもいいので、さっさと
迫力の放水を見ることにしよう!

P10103012_2
あっあれ…? うそ?マジ?ウソでしょ? 放水…やめちゃった? おまwwwふざけんなコラwwww

一瞬何が起こったのか自分でもわからなかったが(笑)
要するに下まで降りてくる間に「放水やめーーーーーーー」ということだったらしいwwwww

なめんなよ(^^;)


これは笑えるほどツイてない。しかたないので「ダム広場」とやらを散策。

P1010294
しーーーーーーーーーーーーん・・・・・・・
あのぉー初めて来たんですけどぉーーー、誰かいませんかーーーー!?

P1010295
ちょっぴりエロいブロンズ像がお出迎え。

P1010296
へんじがない。ただのしかばねのようだ。

P1010300
奥の方はいい雰囲気。キャンプできたら利用価値がありそうなものを…もったいないでござる。

閑散…閑散…閑散…
これは観光資源としての力不足をモロに露呈して…いや今日は雨こそ降らなかったが、結構暗い曇天だったから来客も少なかったに違いない。うむ、そういうことにしておこう(笑)
また会おう我が青春の丹沢湖!なーんつって。




ところが帰路でサプライズが待っていたんだなこれがwwwww

帰路途中の農道脇にバイクを停めて、もう一箇所だけシオデを物色しておりました。
一通り見終わってに戻ろうとすると、私のバイクに怪しげな車が横付けしてるじゃありませんか。ドキッ!いったい何事か!

そして一組の男女が車から降りて、私のバイクをまじまじと見ていたのです。
「こんな山の中でなぜ?ひょっとしたらオレのバイク邪魔だったとか?んな筈はないよな」
私がバイクに近付くにしたがって、その男女もこちらを見てくる。なんだろう?

私「あの~何かお困りでしょうか?」

男女「もしかしてガサの花道の人ですか!?」

ゲゲッ!(マジ驚き)

そこで思わず口を突いて出た言葉は
「なんでわかったの!?!?」

その瞬間、やっぱりーーーー!!!!」とか言って二人で大はしゃぎし始めた。
てゆーかバレちゃったよオイwwwww
バイクを見てわかったらしいwwww
しかもバイクを発見する直前まで当駄ブログの話までしてたらしいwwwww
ヤバイ!小っ恥ずかしくてかなり動揺wwwww


ひょっとしたら、いつかどこかでこんなシーンに直面するのではと妄想していたが、ステルスガサに徹する身の上、それはないだろうと高をくくっていた。まさか現実に起こるとは・・・・(^^;)
お二人は夫婦で、車内では可愛いお子さんが待っていた。
「いつも二人で見てるんですよぉーーーー」
とか言われちゃって、もう恥ずかしいやら焦るやら…

私「じゃあ今度是非コメントでも下さい」


旦那「前に一度コメントしたんですけどね」

「えっ?」

旦那「ぴよぴよっていう名前で…」

アンタがぴよぴよさんかいっwwwwwww

笑いました。もう最高です。

もちろん覚えてますよ。過去ログにもちゃんと残してあります。
ぴよぴよさんは細身の爽やかイケメンでした!
そして奥さんは小柄でメッチャ可愛いかった!
写真撮らせてもらえばよかった。またもや失敗!

今日一番ハッピーな出来事。

\(^o^)/最高の出会いに乾杯だぁぁ!!!酒飲めないけどね!!



P1010303

ハンバーグの付け合わせにしてみました。

 

|

« イチゴ狩りのような散歩のような実質散歩 | トップページ | Battle Without Honor Or Humanity »

山菜・木の実」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/55034601

この記事へのトラックバック一覧です: シオデとか丹沢湖とかやっぱり山っていいね:

« イチゴ狩りのような散歩のような実質散歩 | トップページ | Battle Without Honor Or Humanity »