« ブタさんがやってきた | トップページ | ヒャッハーーー!! »

2012年7月17日 (火)

\(^o^)/ぃやっほ~~~~!!

ウナギ道(Unagido)は続くよどこまでも・・・

そこに終点はあるのか?
それはまとめて料理できる数に達するまで。
蒲焼きにして家族全員誰もひもじい思いをすることなく堪能出来る量を確保する。
それがウナギ道の終点である。(勝手に決めた)

前日に不本意ながらも55cmをキープし、ウナギ道が始まった。いや自ら始めてしまった。
ただしこのフィールドでの不文律は、「良くて一日一本」
やめておきゃーいいのに、終点へ向かうには足繁く通うしかない。

ウナギ道は一日にして成らず

「ウナる時は一応連絡します」と約束したブタさんにメールを送ると
「今日ももちろん参加しますよ~」と心強い返信が来・・・えっ来るの!?
昨日あんなに遅くまでいて疲れてないの?ブタさんも好きだねぇーーーー(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フィールドへ着くと、あれ?ブタさん二人連れで来ている?

P1010404
遠くから盗撮したった(笑)

連れの人はHN「黒い箱」さん。私にとって新キャラの登場である。
なんとこの方も当駄ブログ読者で、えらい昔の記事まで覚えてたりするから小っ恥ずかしいのなんの。いえ…光栄であります!(敬礼)
とりあえず例年なら淋しい一人の夜釣りも、こうして賑やか且つ安心感に包まれて出来るようになったことは素直にありがたい。
私はお二人から20mほど離れて釣り座を構えることにした。

昨日は初対面ということで、「トーク目的7割・釣り3割」(本人談)だったらしいが、今日はしっかり釣りに集中すると宣言するブタさん。
例の人なつっこいマシンガントークも、こう離れては射程圏外である。(ちょっとさみしいけどねw)
こちらも静かに、ただただ静かに夕暮れの時合いを待つ。

P1010402

今回は2本竿仕立てへと簡略化した。
というのは昨日の時合いはアタリが頻発し、それに伴う細かいメンテナンスで3本目の竿まで面倒を見きれなかったからだ。
3本竿が慣例化すると、2本では確率的にとても不安に思えてしまうが、やってみるとかなり釣りに集中できるようになった。もともと流れのある場所への投入は、まず間違いなく仕掛けが下流へ流されて、実質向かって左右どちらか1/2の水域しか使わないことになる。この時、流れが強いほどさらに凝縮され、1/2エリアが1/3エリアに縮小されてしまうことが多い。例えば最下流の仕掛けならラインは岸とほぼ平行となり、3セットすべての仕掛けが(感覚的に)近接する。仕掛けが近接・集中すればライン同士の絡みトラブルが起きやすくなり、ましてや掛けた魚が走ろうものならトラブルのリスクも一気に上昇する。

まぁ自己満の理屈っぽい解説はほどほどにして、要約すると「スッキリシンプルで釣りやすくなった」ってこと。
自分でも何書いているか混乱してきたが、まずは19時05分に歓喜の瞬間が訪れる。

P1010403

目測65cm。合格!
太さ十分!これで「一家で蒲焼き」の目標に向かって一歩前進!
とりあえずとーちゃんはやったぜ。

P1010406
コイ1キル。悪いけど陸に放置させてもらった。
しつこいようですがコイは卵・稚魚・貝類・水草を食い荒らし、生物相の多様化を妨げる害魚です。

続けて19時35分、まさかの2本目!しかもデカイ!

P1010405

目測・・・・・これは70upあるでしょ!
久々の70upに大興奮で手も震える!シビレる!
この太さ!これぞ私が求めていたウナギ像である!
あっりゃーーなんだか二本竿で十分イケるかも。

P1010408 
コイ2キル目。くどいようですが念のため申し上げますと、コイは害魚です。
これとアメリカザリガニは生物相の単純化を進行させた張本人、いや張本魚です。しかも50年と長寿命です。

P1010407
40cm程度のメソも釣れるが、リリース。

一日一本が原則のこの川で、ここ一番の決定力!
(まぁこっちが決定したわけでもなく魚が食ってきたという運ですがw)
これで量的な条件を一気に満たし、蒲焼き三昧が決定した。
今、心の底から子供のようにはしゃぎたい。不調だった去年一昨年の分まではしゃがせてくれ!

\(^o^)/やったぜぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーー!!

P1010409
スッポン狙いで釣行のブタさんと黒い箱さんであったが…残念ながら目立った釣果なく納竿。
納竿後はあれやこれやとガサ話が弾む。デカイ魚の写真とか拝見して、黒い箱さんもかなりの手練れです!

P1010411
帰宅後の計量ぃやっほ~~~~~い!

P1010415
64cm・430g そして71cm・660gでしたぃやっほ~~~~~い!!

P1010416
この太さ、重量感、たまんねぇぇーーー!ほんっと久しぶり!

去年も一昨年も、小物こそポツポツ釣れていたが、やはり漠然としたトンネル感がつきまとっていた。
だが今日ようやくトンネルを抜けて、一気に終点へ。
しかし忘れてはいけない。
終点へ帰着した列車は、翌朝折り返し始発となる運命にあるのだ。(カッコイイw)
また新たな終点へ向けて、もうひと頑張りしてみようか!

|

« ブタさんがやってきた | トップページ | ヒャッハーーー!! »

魚類」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/55221039

この記事へのトラックバック一覧です: \(^o^)/ぃやっほ~~~~!!:

« ブタさんがやってきた | トップページ | ヒャッハーーー!! »