« アナジャコを新兵器であーしてこーしてやった | トップページ | 深いところから引っ張り出す楽しさ »

2012年10月20日 (土)

電脳ガサーの山遊び

いきなりですいませんが、世間ではすっかりSNSというものが定着しておりますね。
(ホントいきなりですが今日の前座はコレです)

広義ではブログや掲示板もSNS。狭義ではtwitterfacebookが有名ですな。
これらはどのような違いがあるのか?ちょっと気になるので私も「どないやねん」とばかりに試してみましたよ。

まずはtwitterですが、例えるなら「一行ブログ」ってところでしょうな。これはよく聞く例えです。
思ったことを誰宛でもなく気ままに発信できるのはいいんですが、フォロワーがいないと孤独感が半端じゃないです(笑)
「一行ブログ」とはいえ、ブログと違ってアクセス数などのログが一切わからないのが致命的で、孤独感をさらに助長してくれます(笑)
その点大勢のフォロワーに囲まれた有名人なんかはいいですよね。
このツールはそういう人に向いてます。または気の合う仲間内数人でつるんで始めるのが正解。
私のような孤高の(笑)ガサ師にはほとんど使い道がないようです。う~ん残念。
ただしローカルな情報を検索してリアルタイムで知るには便利なツールだと思います。

次に今が旬のLINE
電話帳に登録済みの人がLINEをやっていれば自動的にLINE友達となり、メッセンジャー同様のやりとりがいつでも気軽に出来ます。
twitterが一行ブログならLINEは「一行メール」と言えるかもしれません。
何気なしに一声掛けるところから始まって、話が盛り上がることも結構あるのでこれはこれで楽しいと思います。とにかく肩肘張らずに気楽でした。
難点は常時起動でかなりのメモリを食うという点で、私の古いスマホでは電池の消費が著しく悪化しました(笑)
ウリである無料通話の品質は最悪。これはskypeに遥か及びませんね。

最後にfacebook
いったい何が楽しいのかと思えば、ブログとLINEとtwitterをごちゃ混ぜにしたようなものでした(笑)
近況を投稿してレスもらったり、写真掲載したりメッセンジャーしたり…う~んごちゃ混ぜなんですね(笑)それが長所といえば長所なんですけど。
原則的に実名登録で、友達の友達まで全部閲覧できてしまいます。
「友達の友達は皆友達!」そのまんまのコンセプト。でも実際はよほどヒマでない限りそこまで付き合いきれませんので、とりあえずポスト代わりに置いておく人が多いようです。
ひょっとしたら同窓生と再会できるかもしれませんしね。

上記どれもアカウント作っておいて損はないでしょうが、日常で使えるのはLINEが一番かな?
登録してみると女性が多いのには笑いました。女の人は好きなんですねぇこういうの(笑)
実は大元に個人情報みんな持って行かれるんですけど、自分が登録してなくても電話帳にある誰かが登録した時点でおしまいですから、抑止もクソもありません。不可抗力。
これは諦めるしかないでしょう。ただ韓国の会社ってーのが気にくわないんですけどね。

以上の比較を元にして導かれる結論は…

「ブログこそ至高なり」

これです。(笑)

個人のブログなんぞは自分大好きツールかもしれませんが、日記で終わるか、twitter並のつぶやきで終わるか、はたまた読者受けを狙ったエンターテイメントまがいへ発展させるかは自由。自由だから飽きない。それがブログの長所だと思います。ブログ万歳!なーんてね。
記事を書くことは脳を活性化してくれます。これを続けるのは一種のボケ防止みたいなもんですかね(笑)
以上、今日の前座は個人主観のSNSレビューでした。



さて、秋も急速に深まって来ましたが、とりあえず前回からの宿題。

「アケビは本当に不作なのか」

これを確かめるべく山へ行ってきました。

てゆーか軽く遊んできた感じですけどね。

P1010636

去年マーキングしたポイントを巡った結果、ほぼ全滅の不作状態というのが前回までのあらすじ。
亀将軍は亀将軍で別の情報を持っていて、夏にしこたま実っている場所を発見したらしいのです。
大まかな場所は聞いてましたが、まさか山菜師匠が発見した場所でインターセプトするわけにはいかないので、仲良く一緒に山へ入りました。
私としては収穫云々より、秋の風物詩であるアケビの紫色が見たかったのです。
しかし目にしたのは写真のように青い実。これは五葉アケビで、これでもちゃんとした収穫期の実です。どうも五葉は三ツ葉に比べて紫色の発色が弱いようですな。

三ツ葉は見当たりませんが、ここで亀将軍が「明美ちゃん2号」を持参した私など完全に無視し、彼本来の姿である「野人」に変貌しました。ではその一部始終をご覧下さい(笑)

P1010637
ウホッ! ウ~~~~~~!

P1010638
ンガ!ンガ!ンガ!

P1010639
ウホ!ウホ!

P1010640
ンガ~~~~~~~~~~~~(蹂躙完了の雄叫び)

P1010641
ガサゴソ バキッ!

せっかく明美ちゃん2号持ってきたっていうのに。
もっと理知的な方法でいきましょうや将軍www
まぁいいかwww

P1010642

まぁヤケに白いこと。
五葉アケビってこんなに白かったっけな?
とりあえずこれが今年の収穫らしい収穫です。
さ~てここはもう用なしですね。次探しましょう~ってアレ…何か見つけちゃいましたか?

ここで亀将軍がイイ感じの太さがある自然薯の蔓を見つけてしまったのです。


まさか・・・やるのか? アレを・・・

いや~アレはキツイっしょwww
前回ハァハァ言ってましたし、割に合いませんよアレだけは。
しかし野人はどうにも我慢できず、一旦自宅へ戻って道具一式を用意して再登場しました。

P1010643
やるんですか。 「やらいでか!」

P1010644
始まりましたね

P1010647
中央の根っこが自然薯のイントロ。まだまだこれからのようです。

P1010648
頑張れ亀将軍! 私は横で(´Д`)y-~

P1010649
あ・・・・

P1010650

なんと突き鍬が折れてしまいましたwwwwwwwwww
これ将軍自作のウエポンなんですが、ついに金属疲労でブレイクしちゃったのです。
でも大丈夫。ちゃんと予備の突き鍬も持ってきましたからね。さすがは山菜師匠。

P1010651
結構深いですね。将軍によればそこそこ型モノだそうです。もう一頑張り!

P1010653
ありゃ!水が湧いてきましたけど・・・

将軍が言うには自然薯掘りで水が湧くことは稀だそうで、自身も初めての経験だとか。
こりゃ~ぜひ青年海外協力隊としてアフリカへ行くことをお勧めします(笑)
ちなみに水が湧いた状態で掘り進めるのはキツかったとのこと。
へーそうなんだー (´Д`)y-~ (見てるだけかよっ)

P1010654P1010657 
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

掘り始めて約2時間。ようやく全貌を現しました。
亀将軍のこのしたり顔、嬉しそうでしょ?(笑)
YOU ARE A MAN!!  お疲れさんでした!!

P1010655

あらためて言わせてもらうが、こりゃ割に合わんガサだわ~~~
「一緒に食べる?」とか亀将軍が言ってますが、ととととんでもない!!
こんなプライスレス芋はご家族だけで味わって下さい(^^;)
しかし優しいね亀将軍。さすが山ガサの先人だけあって余裕があります。

P1010659

帰ろうとしたその時、足下の土手でナラタケの群生を発見してしまいました。(写真はごく一部です)
アケビ・自然薯・ナラタケ
すべて同じ場所で得た収穫です。
山も海もミクロ視点で観察することが大事ですね。
このナラタケは茹でて大根下ろしと共にいただきました。
そして自然薯・・・亀将軍がぜひと言うので、結局は味見程度にいただきましたけど
やっぱり美味いねぇーーーーーー!
てゆーか、貴重だねぇーーーーーー!
 

|

« アナジャコを新兵器であーしてこーしてやった | トップページ | 深いところから引っ張り出す楽しさ »

山菜・木の実」カテゴリの記事

随想・チラシの裏」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/55951782

この記事へのトラックバック一覧です: 電脳ガサーの山遊び:

« アナジャコを新兵器であーしてこーしてやった | トップページ | 深いところから引っ張り出す楽しさ »