« MUGO・ん…ダメっぽい | トップページ | 2013年山菜仕事初め »

2013年2月 8日 (金)

二夜連続でステルス@ゴロタ浜

わーかめ好き好きピチピチーーーー!お前はどこのワカメじゃ?

このフレーズも一年ぶりです。
というわけで今シーズンも夜磯へ出陣。しかも二夜連続。やっちまったなwww

P1010982_r

初日はご近所さんの「料理長」氏とともに夜の磯へカタパルト射出。
料理長は今シーズンからウェーダーを導入し、大幅に戦力をアップしてハバノリに臨みます。
一方の私はハバノリに目もくれず、去年味をしめたワカメを索敵。
というのも事前に斥候隊C氏(笑)からハバノリ小隊目撃の情報を得ており、連中が一列横隊でナパームガサした焼け野原を避けるとなれば、より奥地までの進撃を強いられるのであります。これはちと面倒。
要するに手軽な獲物への敵前逃亡。ガサ魂の風上にも置けない軟弱者は軍法会議モノですな(笑)

P1010989_rP1010991_r

ワカメは今年も健在でした。
逃げも隠れもせず、非常に難易度の低いワカメを摘み取っていくのは弱い者いじめのような気もしますが、後処理の手間はハバノリに比べて格段に楽。
香りではハバノリ、食感と用途の多様性ではワカメでしょう。ついでに万人向けなのもワカメ。保存が利くのもワカメ…ってアレ?ワカメ大勝利じゃないですかwww

P1010984_r

一方、料理長の戦果は思うように伸びていない様子。
出撃前のブリーフィングでは、ナパームガサを免れた奥地まで進軍すれば何とかなる予想だったのになぁ。

P1010994_r

戦果が伸びない要因は、一箇所でまとまった収穫が出来ないからなのです。
途中でびっしり付いている岩一つ見つけるだけで、あっという間にその日の仕事が終わってしまう場合もあるのですから。
ですからこんな時は根気よく拾い集めるしかありません。
でも今日の料理長はハバノリ以外にもロックオンしていた獲物があったんです。

P1010995_r

それがこの「アカイソ」と呼ばれる海藻で、正式名は・・・・・・・・・忘れた!(忘れんなよ)
見た目はハバノリそっくり。でも触るとヌルヌルしていて、ハバノリより赤みのある海藻なんです。
コイツを味噌汁にして食うと結構イケるらしいんですよ。
料理長は御母堂から聞いて、それを確かめるべく採取してました。
そういえば途中で会った同世代のジモティーも、この海藻についてよく知っているようでしたし、いわゆる地消の海藻のようですね。

夜磯における時間の経過は恐ろしいほどに早いもので、二時間三時間はあっという間に過ぎてしまいます。それだけ夢中になっているということです。
特に某貝類を探し出すゲーム性は、何度やっても夢中になるほど面白いもので、私もワカメの片手間にこのゲームを楽しませてもらいました。
料理長はウェーダーによって兵装の強化が図られましたが、機動力が上がった分、今度は火力(キャンドルパワー)が不足してしまいました。
つまり、より強力なフラッシュライトが必要になってきたのです。それさえ補えば獲物の幅が広がることうけあいです。
次回から200ルーメン以上のフラッシュライトとエネループで武装することをおすすめします。
ガサ以外にも持っていて損はないですからね。

さて料理長と行く夜磯で恒例の〆といえば温泉
去年も記事にしてますが、箱根湯本の某高級旅館の温泉で料理長のコネ入浴です。
夜磯ではゴロタ浜を飛び移る動きをするので、身体自体は冷えることはないのですが、水に漬ける腕から先は常にネイキッド状態で、その冷えはかなりのもの。
湯船に浸かれば指先が痛いほど温かさがしみてきます。これが最高に気持ちいいんです。

P1010999_rP1020001_r

料理長、今年も温泉の便宜をありがとう!
アカイソの味はどうだったのかな…



そして二日目は亀将軍と出撃。
予報では今日のほうがベターコンディション…むしろベストコンディションのはずですが、現場到着すると昨日のほうがベタ凪でした。
実は現場到着の前に亀将軍の提案で別の磯へも降り立ったんですが、思ったより磯焼けが激しくて即座に撤退。
ショアの地形もやや急深気味で、魚類は期待できても夜磯には不向き。やはり遠浅のゴロタ浜に勝るものはありませんね。
遠浅は波を打ち消してくれるので、岸近くではタイドプールに近い状態まで海中が見やすくなるんです。

P1020002_r

亀将軍は夢中でワカメを採取している様子ですが、私は昨夜十二分に欲望を満たしているので余裕をもって流し気味のガサであります。
戯れにムラサキウニなんか割っちゃったりして…


美味い!

美味いわ~これ~~wwww
身の入りは悪いけど、味はウニそのもの(当たり前)で最高!!
かといって持ち帰って家で処理するのは嵩張るし大変なんスよねウニは。
この味なら現地で飯炊いて寿司飯用意してもいいレベル。一瞬そんなこと考えちゃいました。
いやその気になれば十分アリですよ。浜で闇ウニ丼。

P1020003_r

次にアカウニを試してみました。
コイツは以前この時期に食ったら、かなりの苦味でぺっぺした記憶があります。
でも見て!身の入り最高!ムラサキウニの比じゃないね。もしかしたら前回の苦味は個体差だったのかもしれませんよ?
これは期待して食ってみるしかないっしょ!


ペッ!ペッペッ!!


ダメだこりゃwwwwwやっぱり苦いwwww後味悪い
すぐさまム近くのラサキウニ割って口直し。
あ~やっぱムラサキウニは美味い。
ふと我に返ってみれば、オッサンが夜中のゴロタ浜でウニをペロンペロン食ってるとか…
まったく何やってんだかねぇ~(^^;)


お次はコレ。
禁断のナマコです。

P1020004_r

正直ナマコに関しては素人もいいとこ。
いったいどれが食うのに適しているのかはっきりわかりませんが、とりあえず赤いやつを選んでみました。
一度市販品の酢の物を食って以来、ずっと忌避してきたナマコですが、京浜ガサガサ隊のCよさんに言わせると、そりゃもうたまらんほど美味なんだそうですよ。
そこまで言われちゃうとね…
それに売り物のナマコは結構な値段するんですよね。
アレ見たら試したくなる気持ちがムラムラと湧いて来ました。貧乏根性炸裂です。

P1020007_r

ま、結局は最初の写真のではなく、この色のヤツをまな板に乗せてみました(笑)
そうです。心配なんで二種類採ってきたんです。市販品に近い色合いだったもので…
こっちで合ってるのか?なんか違う気がするが…やってやる!相手がザクなら人間じゃないんだ(^ω^)

P1020008_r
P1020009_r

腹側から裂いてワタを除去し、薄切りにしてポン酢で食ってみましたが…

…クセありますね。

後味が苦手(^^;)

最初の赤いヤツは裏の水路に流しちゃいました。
赤いヤツよ…すまん。
通常の三倍のスピードで無事海までたどり着いてくれ。(たどり着くかっ!)

|

« MUGO・ん…ダメっぽい | トップページ | 2013年山菜仕事初め »

その他のガサ活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/56738575

この記事へのトラックバック一覧です: 二夜連続でステルス@ゴロタ浜:

« MUGO・ん…ダメっぽい | トップページ | 2013年山菜仕事初め »