« 二夜連続でステルス@ゴロタ浜 | トップページ | 林縁を彷徨う蒼い弾丸 »

2013年3月23日 (土)

2013年山菜仕事初め

ブログ執筆も久しぶりです。
気分はシーズンオフのまま、桜の開花はまだだと思ってのんびり構えてたら、庭のタラノキが萌芽し始めて焦りました(^^;)
3月中にいきなり暖かくなって、関東でも桜の開花がちらほら聞こえる始末。
今年の私は近所の里山への一番乗りを目指していたので、こりゃもしかしたら出遅れたかもしれない!?なんて考えると金曜の仕事も手に付かないほどでした。ま、ちょっと大げさですけどね(笑)
で、勤務先から直行して仕事着のまま山へ突入してみると…

Imag0053_r

収穫はこのひと株のみ!
あとは綺麗サッパリやられてましたわ。早い、早いよスレッガーさん!

というわけで今年も見事にデオクレテアヌス…悔しいです。

近所の山を熟知している自負があるだけに、これは癪に障るというかプライドが許しません(笑)
「オレの山を荒らしやがって」ぐらいの勝手な被害妄想ですね(笑)
先行されちまったのは仕方ない。しかし気になるのは先行者はどれほどの成長度で摘んだのか?ということ。これ本当に気になります。
私のように可食部が十分に成長したものを摘む人なのか、それとも不十分な芽を青田刈りしていったのか。
それによって「本来のシーズンイン」の目安が変わってきますからね。
ま~とにかく今年も里山では後塵を拝する結果となりました。大事に持ち帰った一つのタラの芽…まさかこれだけで食すわけにはいかんので、明日は必ず追加して家族で初物を食ってやるぞという闘志が湧いて来ました。

Imag0047_r
こんなのもありましたが、この大きさを摘んでいたのは初心者の頃。
今は惜しみつつスルーしております。



翌日は見事に寝坊wwww
年度末の多忙な仕事で疲れが蓄積してたのでしょう。(言い訳)
それにしても今年のシーズンインは早いです。
駄ブログを確認してみると、一昨年の初出撃が4月7日、去年が3月27日。今年はさらに一週間早いですからね。
とりあえず近所ではない里山からチェックしてみました。

P1020026_r

まぁこんな場所ですが、結果から言えば思わぬ豊漁(豊作?)だったわけです。
事前にウォーキングで足腰と心肺機能を鍛えておこうと計画していましたが、去年から続く右足首の痛みと寒さ(それは関係ない!)で頓挫。(甘えとも言う)
ぶっつけ本番で大丈夫かと心配しましたが、足首の痛みはオラオラ状態で忘れてしまい、あとはかなりゼェゼェ言うだけで大丈夫でした。(全然大丈夫じゃない)

P1020029_r_2
伸び具合も私好みだったりして(笑)

P1020015_r_2

ここはおそらく私しか知らないポイントですが、今年は奥の方にしか生えてなかったタラノキが手前へと勢力を拡大していました。これは嬉しかったです。
したがって採取するのは綺麗なバージンばかり。去年まで小場所と割り切っていたポイントで、株が増殖したことによって十分な収穫を得ることが出来ました。

P1020024_r_2
今日一番ビューティホーなタラの芽

何年かタラの芽を追い求めていると、いろいろなことが解ってきます。
例えば、標高差が萌芽する時期に必ずしも直結するわけではないということ。
これは日照時間によって標高の高い場所でも早く萌芽するってことです。
平地標準のタラの芽=山地の開けた場所にあるタラの芽
端的に言えばこんな感じです。
てなわけでより高地にあるタラが気になり、条件に該当するポイントを見てまわりましたが、こちらではまとまった数を採取できませんでした。
主な要因は植物相の遷移が進んでいてほぼダメになったところと、それと工事人による先行ですね…
工事人による先行はあくまで推測ですが、山奥の下草刈り跡で早い時期に採っていくのは間違いなく工事人だと思います。
彼らは平日に毎日のようにやってきますから勝ち目がありませんし、よほど山菜に興味がない限りこんな美味いものを見逃しませんからね。

P1020032_r
ハリギリも1つだけゲットしました。ハリギリはまとまった数採取するのが非常に難しいターゲットです。

Imag0062_r

途中刺のある倒木に引っかかって負傷した上に、行こうみんなでワークマン♪で買ったガサズボンをダメにしてしまいました(^^;)
普通なら激痛にしゃがみこんでしまう局面ですが、獲物探しに必死だとあまり痛くありません。人は興奮状態で痛みを感じにくいんですよね。
戦場ではアサルトライフル(5.56mmNATO弾)で撃たれても平気で突撃してくる兵士がいるって話ですし、アメリカの警察では凶悪犯の動きをいち早く止めるのに9mmパラベラム弾では不足なので、40SW弾や45ACP弾を使うようになったほどですから…(何の話やw)

Imag0065_r
今シーズン初の収穫は650g。
今年から山菜も重量で収穫量を表してみようと思う。

まずは今年の初陣を勝利で飾り大満足ですが、問題はこれからです。
既知のポイントは年々遷移が進んで衰退の一途ですし、他者との競争が激しい場所も殺伐としてイヤ。そろそろ本腰を入れて新規開拓しないと将来がありません。
新規開拓とは新たに伐採されたエリアを探し当てること。これは己の足で地道に探索するしかありません。いやいやしんどいなぁ~(笑)
もっと無駄な杉林をバシバシ切らんかいと言いたい。花粉症で悩める人のためにもね。

ところで、藪こぎしていると胸ポケットに木くずやら埃やらいっぱい入ってくるわけですが、ここで新調したスマホの防塵機能が役立ちました。
それにauはSoftBankに比べて山奥での圏外率が低くてありがたい。まさかあんな山奥でYouTubeをLTEで視聴できるとは思いもしなかった…いや実験してみただけですけどね。普段はそんな暇ないのでやりません(^^)
防水防塵スマホ、そして800MHz帯の電波最高です!

Imag0066_r
自宅近くの帰り道で妙なタラの芽(左)を採取しました。
ウルシのような色合いでメダラともちょっと違う。そもそもほとんど産毛がない不思議なタラ。
恐る恐る食いましたがタラでした(笑) これが噂に聞く栽培種なのか?

|

« 二夜連続でステルス@ゴロタ浜 | トップページ | 林縁を彷徨う蒼い弾丸 »

山菜・木の実」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/57019440

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年山菜仕事初め:

« 二夜連続でステルス@ゴロタ浜 | トップページ | 林縁を彷徨う蒼い弾丸 »