« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年11月

2013年11月23日 (土)

「シーバス釣れてるけど来る?」→「い・き・ま・す!」

Pb220002_r

シーバス用にルワーを買い足しました。 やっぱルワー高いわルワーwww
これでもワゴンセール品主体なんですが、消耗したリーダーも合わせてあっという間に4000円散財www
月収20000円(私個人の月収)に占める4000円って…デカイ!デカすぎる!

Pb230003_r

これらのルワーを携えて釣り場へ向かいます。
今回珍しく小田厚(小田原厚木道路)→東名使ってみました。
有料道路代はETC請求でドサクサ紛れの家計から出費ってことで、私の財布は痛くならない仕様となっております。これ毎度のこと。
ついでにコンビニで買う食料もID払いでこれも家計から。
もしこれらが自腹なら余裕で死ねるレベル。つーか何も出来なくなってこのブログも閉鎖に追い込まれるでしょうサヨウナラww

Pb230004_r

やってきたのは川崎はタロさん号です。
夏の間もメールで逐一釣況を送ってくれてた…つまりお誘いを受けていたんですが、何かしら都合があったり、すべてお膳立てしてもらうのも悪い気がして自重していた感もあります。
しかしひと通りやりたいことも終わったところでシーバス好調のお知らせ。こりゃタイミング的にそそられました(^^;)
今回は早朝ではなく、こちらのリクエストでナイトゲームをお願いしたところ快諾してくれました。
ナイトゲームをお願いした理由は、まずはフィーディングタイムが長続きすること。そして帰りの渋滞がないという利点。この二つが大きな魅力ですね。

Pb230007_r

話によると今は羽田空港前がアツイそうで、早朝未明はボイルしまくりの入れ食いなんだそうです。
そんなわけで明るいうちから真っ先に向かったわけですが、こりゃまた巨大建造物ですな。当たり前です空港ですから。
船からは見えませんが、目の前が離陸開始地点らしく、ジェットエンジンの轟音がひときわうなりを上げるポイントです。
私もたまにゃ~飛行機乗ってみたいですよ。が、金も用事もありません。
かれこれ搭乗手続きの要領なんざすっかり覚えてないほど疎遠ですからね。
「飛行機ってどうやって乗るの~?」

Pb230008_r

スゴイっしょ?これ奥まで入ってやれば昼間でもバホバホなんちゃいます?
でも黄色の標識灯(?)より向こうへ侵入すると、警告のアナウンスが流れるようになってるのですよ。
ただしルワーをぶっ込むぶんにはお咎め無し。もっとも届いても最前列の柱までですがね。
都会の海はマンメイドストラクチャーの宝庫ですね。ポイントも絞りやすくて助かります。

Pb230014_r

ところがどうも振るいません。序盤にコバッチ2匹ほど釣れたものの、あとはさっぱり。
仰ぎ見れば夕景が綺麗ですわ~(^^)
ウチの近所は山が邪魔して、こんなに空が広くスカイラインが綺麗な夕景は見られません。
船の揺れでどう頑張ってもブレてしまうのが残念!PCの壁紙にしたいのに!

Pb230025_r

空港前に見切りをつけて運河内へ移動しました。
工場地帯の夜景も綺麗ですねぇぇぇ。
以前も書きましたが、都会嫌いなんだけど埋立地の工場の雰囲気だけは好きなんですよぉ~
しかしこれも船の揺れでブレてしまいます。誠に残念!
今更気付いたんですが、手動でISO上げりゃ良かったかもです。(←バカ発見)

…と、そこで灯火下にボイル発見!それも夜なのに鳥山できてるワロタwww
早速フローティングミノー投入で入れ食いスタートしますた。
しかしセイゴクラス主体でリリースの連続。でもこれはこれで楽しかったりする。
釣り人諸君ならおわかりだろうが、「ま~たこのサイズかよw」なんて言いながら目は笑っている状態のアレですね。

Pb230017_r_2
Pb230016_r
Pb230021_r

60未満ですがフッコが混じったので2本キープしました。
しか~し!今日は運悪くタンカー係留日なもんで警告放送がうるさいのなんの(^^;)
「そこの釣り船~~」って(^^;)

岸から結構離れており通常なら十分に許容範囲のはずなんですが、タンカー入っているだけでこんなにうるさいとはね…
灯火から灯火へ渡り歩くも、監視カメラか何かでモニターされてるんでしょうな。
タンカーの死角に入っても言われたのはさすがに薄気味悪かったです。
いったいどこから見てるの?メタルギアソリッド2(もちろんタンカー編)かと思ったわwww

せっかくのボイルなのに、いや~惜しかった。もうちょっと出来れば良型獲る自信あったんですが、結局放送に負けた気がします。
くっそ~暗視ゴーグルとPSG1さえあれば…(まだMGS2気分が抜けない)
その後別ポイントをまわるも不発だったので、19時半頃帰港して終わりにしました。

Pb230022_r

タロさんは今回も操船するだけ。
そして私は一人船首でどっかりと構えるだけ。
こんなチャーター船まがいのことしてもらっていいんでしょうかね??(^^;)
いやご本人は「ウエルカム!」。むしろ「イッツ・マイ・プレジャー!」なんだそうですが…やっぱ申し訳ない気がしますね(^^;)
まぁそこまでおっしゃるならお言葉に甘えちゃいますけどね、貧乏臭いこと言ってすいませんが貧乏なので言わせて下さい。これチャーター船なら一艇3万円。最大定員で乗っても一人1万円しますよ。それ考えたらいかに贅沢か身にしみるってもんです。
いやまてよ?ひょっとしたらご本人は「チャーター船ごっこ」を楽しんでるのかもしれませんwww
いづれにせよ、今後もちょいちょいお世話になるつもりですからして、この場を借りて謝辞を述べたいと思います。
ありがたやありがたや(-人-)
ナンマイダブナンマイダブ(-人-)

Pb230026_r

さて陸に上がってからタロさんとつい長話しちゃったけど、これも楽しかったですね(^^)
おまけにタロさんが朝釣ったアジ・サバまでおみやげに頂いちゃったしwww
アジは翌日まで目が澄んでいて、スーパーの売り物とは全然違うわ!
アジ釣りなんてやらないので、これは知りませんでした。
サバは好物の〆鯖にさせてもらいました。今から食いますが待ちきれないほど美味そうです。
肝心のシーバスですが、我が家の定番料理法はフライなんですよね。
「白身魚のフライ」といえば「ほか弁」でお馴染みの惣菜ですが…あれ想像したら大間違いです。それはそれは上質な「白身魚のフライ」なのです。

こうしている間にも、タロさんから「空港前ボイルで75cm」のメール来てしまいました(^^;)
ヤベ!こりゃ来週末も行くしかないでしょうなwww

| | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »