« 「シーバス釣れてるけど来る?」→「い・き・ま・す!」 | トップページ | 寒さと手間の向こうにある至福 »

2014年1月 6日 (月)

マドハンドがあらわれた! ▶どうぐ ▶ドライバー

明けましておめでとうございます。

正月休みは今年も巡りあわせよく9連休でありました。
そんなわけで年に一度の嫁さん実家帰省も余裕。

Imag0572_r_2
いつもの刈谷SA

Imag0570_r_2
いつものラーメン横綱

和歌山県ほぼ最南端への行程は車で往路8時間・復路10時間ですが、辺境への長旅は楽しいのでさほど苦になりません。
まぁ慣れちゃったのが大きいですね。あとは車を換えてから疲れなくなりました。
以前のワンボックスタイプのミニバンはシートが薄っぺらくてダメ。シートの作りって大事ですね。

加えて今年は中学の同窓会に出席するため、単身京都へも行ってきました。

Imag0576_r_2
LINEのタイムラインに投稿したら「これは何ですか?」と言われちゃいました(^^;)
意外と全国区じゃない京都タワー…


和歌山ほぼ最南端から京都への道は遠いものですが、いざ参加してみれば懐かしい面々との再会は本当に幸せなひとときでした。
当時青年だった恩師も今では校長先生。私のことをちゃんと覚えていてくれたのは感動モノでしたよ(^^)

Imag0582_r
会場は四条烏丸。個人的には木屋町あたりがよかったけど(笑)

これらは去年から懐疑的に始めたFacebookのおかげです。
Facebookは正直言って当たり障りのない表面上の慣れ合いが面白くありません。いわゆるよそ行き顔なんですよ。
やはり一方的な自己満足や多少の毒を吐きたいならブログでぶちまけるのが楽チンですからね。
しかし結果的にFacebookが大変有用なSNSだったのは疑いようのない事実です。
みなさんも旧友との繋がりだけを目当てにFacebookのアカウント作っておくのも悪くないと思います。
要は使い方次第というわけです。ポスト代わりで大いに結構だと思います。

Imag0579_r
お膝元での天一。小ぎれいで逆に違和感のある首都圏の店舗とは違い、これぞ天一というたたずまい。

Imag0580_r
天一もいいのだが…

Imag0583_r
やはり絶品はここでした。

Imag0584_r
おそらくこの惑星で一番美味い醤油味・第一旭のラーメン。

京都去り難し!
同窓会に絡めて友人宅に二泊しましたが、そこにあったのは確かに私が青春を過ごした街でした。
街並みや道路事情は大きく変貌を遂げましたが、若かりし頃夜遊びで走り回った郊外の道に、はたまた市内の都大路に往年の思い出がよみがえります。
このまま帰るにはあまりに切ない気分で、年甲斐もなく感傷的に。
やはり私にとっては第二の故郷なんですね。離れるのが何とも辛かった…



気を取り直して再び和歌山ほぼ最南端町に戻り、家族と磯遊びなどしていたところ、目を疑うような光景に出くわしました。

Imag0592_r

Imag0593_r

皆様ご存知「カメノテ」です。
この妙ちくりんな生物、食ったらすごいんです。とにかく美味いんです!ってーのは聞いた話(笑)
私もいつか食ってみたいと目論んでおりましたが、地元の磯ではまとまった数採れないんですよね。しかも小さい。
ところがここじゃビッシリのカメノテ畑…いやカメノテシャングリラじゃないですか!

Imag0594_r
これマジすごくねっすか?

翌日装備を新たに出直すことにしました。
義父からマイナスドライバーとバケツを借り、助手のカニ男くんと共にくり出します。
しかしま~カニ男はガサとなればどこでもついて来たがる奴ですな。
こんなんじゃ将来が危ぶまれます。早めに手を打たないと私の二の舞いの人生を歩むに違いない。なんとしても回避せねば。
とりあえず勉強だけはしっかりやっとけ。特に算数な。(反面教師大いに説く)

P1010102_r

P1010108_r

キーは岩の割れ目。これに尽きます。
地質の差ですね。私の地元から伊豆にかけての磯は、このような割れ目がほとんど見当たりません。
ゴロタ浜も丸っこい岩がゴロゴロしてるだけで、どうもカメノテの生育に適していないようです。
そんなわけでここぞとばかりに採取し続けます。こんな環境滅多にお目にかかれないからな(笑)

P1010109_r
私にはまるでアメジストの原石に見えますが何か?

Mudhand_2
いや、こっちかなやっぱり…

P1010104_r_2
亀の手というよりイグアナの手っぽいです。こういう基部の長いものが優良かと思いきや…(後述)

P1010107_r
写真では少なく見えますが、採りも採ったりですわ。

P1010105_r
ウニと遊ぶな仕事しろwwww

P1010111_r

さあ軽く茹でてみましたよ~!
塩を加えて5分ほどですかね。
そうそう、甲殻類と違ってゆで汁がしみますから塩加減は大事なようです。

P1010112_r

「手首」の部分をくるっと剥いて食べるのですが・・・・
メチャクチャ美味いなコレwwwwww

何これwww貝柱みたいwwwwww
こりゃ笑いとチュウチュウが止まりませんたすけてくださいwwwww

P1010119_r

P1010121_r

「手首」の長いほど身の入りがいいと思って採りましたが、茹でてみるとひょろ長いだけで期待ハズレでした。
逆に太く短いものは身がしっかりしていて美味。それはさておき非常に食べやすいのが気に入りましたわ。
次から次へと剥いてはチュルッ剥いてはチュルッ…あっという間に貝塚、いや亀塚となって堆積してしまいます。
いや~素晴らしかった。
味も食感も某高級貝類など完全に凌駕して、おそらく磯物No.1の味だと私は思います。
いかにも磯臭さが鼻に付きそうな獲物ですが、驚いたことに磯臭さとは無縁の優等生。
翌日もドライバー片手に出掛けたなんて恥ずかしくて言えませんがね(笑)

以上が私の正月休みのほぼすべてです。小物感丸出しのVACATIONがなんとも分相応…(笑)
そうそう、今回は往復で新東名使いましたが、ありゃ素晴らしい道路です。
基本的にカーブなし勾配なし道は広々で、各車アベレージぬふわkm/hで巡航。気が付けばぬうわkm/hなんてことも。
いつもなら「まだ静岡かよっ!」と半ギレするほど長い区間を楽しく駆け抜けることが出来ましたよ(^^)

|

« 「シーバス釣れてるけど来る?」→「い・き・ま・す!」 | トップページ | 寒さと手間の向こうにある至福 »

その他のガサ活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/58896131

この記事へのトラックバック一覧です: マドハンドがあらわれた! ▶どうぐ ▶ドライバー:

« 「シーバス釣れてるけど来る?」→「い・き・ま・す!」 | トップページ | 寒さと手間の向こうにある至福 »