« 空振りのウド探し…そこで見たものとは!? | トップページ | U10ガサガサ隊(西湘ユース)テストマッチ »

2014年4月25日 (金)

レールの上をゆくウド探し

山菜クエストを趣味とし、その内容を偉そうにブログに書き綴っている自分ですが、どうも苦手と言える分野があります。それがウド。
毎年一度は収穫するも、実は新たなポイントの開拓がままならず、結局人の情報に救われたりしてるんです。これはちょっとガサ師として恥ずかしいですな。

Gh007_r

前回のウドガサが時期尚早で空振りし、またあの長い坂を登りに行くのかと思うと、ちょっと嫌気が差します。

そうしている間に亀将軍から新たなポイントの情報が届いてしまいました。
私はま~た今年も自力で探せなかったのです。
場所は写真のようなヒノキの若木が植樹された斜面。

Gh004_r
Gh013_r

んん~~~確かにあります。
前回空振りした標高650m地点とは大違いです。
しかも亀将軍はこれ全部スルーして、私にポイントを譲ってくれました。
彼曰く「もう食い飽きた」のだそうです。
私は彼の敷いたレールの上を走るだけ。これはありがたいような屈辱のような…まいっか(笑)

Gh005_r

今年からカッコ付けずシンプルなスコップを使うことにしました。400円ぐらい。(安っw)
正式には「移植ゴテ」と言うそうですね。
安いから失くしてもダメージ最小。柄の部分が別パーツ(木製グリップなど)だと、経年劣化で抜けちゃうので、ステンレスのモノコックボディを選びました。(物は言いようですなw)
先端部右側にセレーション(ノコギリ状のギザギザ)があれば、根本を切る際に便利になるはずです。グラインダーで加工しちゃおうかな。

Gh009_r

まぁとにかくここ、亀将軍がサンクチュアリと称していた通り、ウドがたくさんあります。
しかしこの人どんだけ手持ちのカードがあるんでしょうね。
確かにウドは保存が利かないので、あるだけ採ってもしょうがないのはわかりますが、とにかくよく見ているなと感心します。
おそらくミズスマシの四ツ目のごとく、タラとウドを同時にサーチしてるんでしょうね。
翻って私は上なら上ばかりを見ているようです。このクセは来年から直さねば。

Gh006_r
Gh018_r

太さも申し分ないですね。
ウドは伐採地ならヒノキなどを植樹した場所に点々と発生する気がします。
対するタラノキはもちろん林縁ですね。
わかっちゃいるのにわかってない。発芽時期以前なら、ウドの殻(前年の枯れ木)に気を付けるしかありません。
来年こそはこのチェックをぬかりなくやっていこうと思います。

|

« 空振りのウド探し…そこで見たものとは!? | トップページ | U10ガサガサ隊(西湘ユース)テストマッチ »

山菜・木の実」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/59536063

この記事へのトラックバック一覧です: レールの上をゆくウド探し:

« 空振りのウド探し…そこで見たものとは!? | トップページ | U10ガサガサ隊(西湘ユース)テストマッチ »