« 砂防ダムは独壇場 | トップページ | 【ムチムチ】散歩するだけって言ったのに【プリン】 »

2014年4月11日 (金)

【先行者】有給取ってガサった結果…【蹂躙】

予想以上の萌芽進行に慌てて、標高800m地点へのアタックを敢行しました。

Gh013_r

Gh001_r

しかも有給取って…(笑)

ここ、去年発見した新設の砂防ダムなんですが、見事に先んじられてましたね。ことごとくヤラれてます。
かなり楽しみにしていたポイントだけに、ちょっと悔しいですわ。
悔しいのですが、実は「蕾」の株も多く、全体的には「まだ早いんじゃね?」という印象でした。
先行者がどの程度の伸び具合で採取していったのかはまったく不明ですが、雰囲気で判断すると完全に青田刈りだったんじゃね?と疑いたくなります。
私なら例え他人に採られる可能性があっても、もう一週待ちます。
可食部の少ない芽を摘んでも面白くありませんし、何だか損した気分になりますからねぇ。

Gh011_r Gh003_r

残っていたのは未発達なょぅι゛ょばかりです。
残っていたというより、先行者が去った後に萌芽したものと思われます。
左の写真は採取し、右の写真はスルー。大きさに不満アリで正直つまらんです。
私はペドフィリアでもロリコンでもなく、ムッチリと健康的な大人の女を希望します。

Gh010_r

んん~~良くてこんな感じですかね。

Gh012_r

砂防ダムを諦めて、明るめの林床を探索することにしました。
当然ながら林床のタラは、あまり健全な育成を遂げてないものが多いです。
しかし拾い歩けばかなりの収穫が見込まれるので、頑張る価値は十分あります。
日陰のタラを採るのは若干負け犬気分もありますが、いづれ枯れゆく運命。遠慮なしに採っちゃいます。
ま、あまり小さいものはさすがに気が引けてスルーですけどね。

Gh006_r

しかし、実際はほとんどが「蕾」のままでした。
日なたのタラでさえ蕾が点在するのですから、当然でしょうな。
やはりまだ一週間早いのだと結論付けて、800m地点を去ることにしました。
里山で早過ぎるほどの成長に狼狽し、慌てて上がってみりゃこの有り様です。
今年はどこか歯車が食い違っている感じ。

Gh015_r

下山途中の支線、崖上に良さそうなハリギリを発見。
わっかるかなー?わっかんねーだろうなー(歳がバレますよ!)

Gh016_r
Gh017_r

茨と戦った後に辿り着くと、なかなかの食べ頃でした。ちょっと嬉しいぞww

Gh018_r

ここもタラの芽はことごとくヤラれてますが、ダークホースであるハリギリは残ってました。
右がハリギリ、左が採取済みのタラノキです。

Gh019_r

Gh020_r

支線の先は工事中でまっさらの土壌。どこまで切り拓かれるのか楽しみですが、こうも目を付けられちゃねぇ…

Gh022_r

一旦里に降りて昼食を取った後、久しぶりにコゴミの様子を見てきました。
かねてよりの群生地は今も健在です。

Gh024_r

だいぶ伸びてしまった株が多い中、こんな感じの理想形もチラホラ。
ここは例年必ず誰かに先行されてしまう場所なんですが、まったくの手付かずで残ってました。
「ライバル」もどうやら活動をやめてしまったんでしょうかねぇ。もしかしてジジイなの?死んだの?

Gh026_r

コゴミもスーパーで売ってるのを見るとコスパ的にクソ高いです。
もちろん栽培モノでしょうけど、そんなに美味い山菜かなぁ?
それに採取時のゲーム性もなく、毎年同じ場所で安定した収穫。先行されたら二番芽で対処出来る。
群生地さえ見つけてしまえば実にユルイ山菜ですな。
今回は久しぶりに様子が見たくなったのと、近所の旦那へのお土産として手を出しました。
でも群生している姿は好きですよ。綺麗ですからね。今思えばこれが見たかっただけかもしれません(笑)

Gh028_r

せっかく有給取って鼻息荒くしていたのに、タラの芽は貧果中の貧果ですね。ま、しゃーない。
思いの外ハリギリが良かったので、これがせめてもの救いです。
コケても不思議と何かしらリカバリーの利く展開、それが春の山ってもんです。

|

« 砂防ダムは独壇場 | トップページ | 【ムチムチ】散歩するだけって言ったのに【プリン】 »

山菜・木の実」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/59458905

この記事へのトラックバック一覧です: 【先行者】有給取ってガサった結果…【蹂躙】:

« 砂防ダムは独壇場 | トップページ | 【ムチムチ】散歩するだけって言ったのに【プリン】 »