« レールの上をゆくウド探し | トップページ | 夢のキス キス キス! キス キス キス! »

2014年4月26日 (土)

U10ガサガサ隊(西湘ユース)テストマッチ

Gh020_r

いつかはこの日が来ると思ってましたが…

深夜の新湘南バイパスを駆け抜ける1台のSUVには、オッサンとその息子が乗っておりました。
カサゴ釣りの話に食指が動き、京浜ガサガサ隊・タロさんのもとへ前乗りせんとする私と、次男坊「カニ男」であります。
当初は私単独で乗り込むつもりでしたが、話を聞きつけたカニ男が同行したいと言い出したのです。んん~ついに来たか(^^;)

Gh001_r
工業地帯の中で車中泊決行

小学4年生でオフショアかぁ…

思えば長男を東京湾の乗り合い船へ同行させた時は、そりゃ~ひどいもんでして…
確か5年生頃だったかな?いきなりダウン&嘔吐で一切釣りになりませんでしたからね。
実はその前、相模湾でライトジギング船にも乗せたんですが、外海特有の長い周期のうねりのおかげでなんとか持ちこたえたんですよね。
ところが東京湾は周期の短い(短すぎますw)風波と予期せぬ大型船の曳き波で、外海以上に過酷だったというわけです。
湾内だから静かだろうなんてとんでもない。下手すりゃ落水するほど揺れますよ東京湾は(^^;)

Gh028_r

Gh029_r

9時前、そんな長男の前例を気にしながらの出船。
今日はカニ男にとって試金石となる大事な日です。
ずいぶんと余裕の表情ですが、コイツも笑っていられるのはここまででしょう。
当初、酔うからやめとけと同行を断りました。
居合わせた長男も自らの経験でそれに同調しました。
しかしカニ男は大粒の涙を流しながら

「ぼく、糸だって結べるよ?ユニノットも覚えたよ?(涙声)」

と必死のアピール。さすがにこりゃ置いてくわけにはいかんでしょう(^^;)

「わかった!お前の情熱に負けたよ!」


思わずそんな言葉が出てしまいました。
それほどまでに行きたいのか!コイツただ者じゃないかもだぜ?www

Gh030_r

カサゴの一級ポイントである風の塔へ向かいます。
しかも今日は千載一遇とも言えるベタ凪じゃありませんか。これなら船酔いも多少は軽減される…はずです。
何度か解説してますが、風の塔は東京湾横断道路「アクアライン」の換気施設がある人工島です。
一級ポイントとは言え、最近の情報ではカサゴの釣果が安定しておらず、期待は禁物です。
ただ今シーズンまったくカサゴをやってないので、私は純粋に魚欲しさに来てしまいました。
「カニ男」という要素を除けばの話ですが…

Gh031_r

釣り開始です。
カニ男はレフティーなので、リールのハンドルを付け替えてやりました。
タックルの扱いについては、ウナギ釣り(実際はコイ・ナマズ釣りでしたが)で経験済み。
あとは底ダチの取り方をレクチャーして好きにやらせてみました。
開始当初は親子でミヨシに布陣したんですが、いつの間にか一人勝手に艫へ移動。なんでやねん(笑)

さてと!水深27mから上がってくるカサゴの感触を存分に楽しんでもらおうか。
…のつもりでしたが、一向にアタリません(^^;)
カサゴ…初心者の対象魚としてうってつけだと思ったんですがねぇ…
まぁ好不調にムラがあるようですし、自然相手ですから焦らずのんびり行きましょう。
時合(予測)であるはずの10時をとうに過ぎてもアタリなし。ならばと風の塔を諦めて、岸寄りのバースへポイント移動します。

Gh002_r

ベタ凪とは言え、東京湾独特の周期の短い揺れはかなりあります。
バースへ移動してからは、おそらく岸寄りということで揺れも増し、決してベタ凪とは言えない不安定な揺れが何度も襲います。
少なくとも仕掛けのメンテナンスで視線を落としっぱなしにすれば十分に酔うレベルなのですが…


コイツまったく酔わんな・・・


長男のゲロゲロ祭り再現を覚悟してたんですが・・・・おかしいな?
しかも釣れずになお黙々と続行。そして純粋に道具を操作し釣り糸を垂れること自体を楽しんでいる。

何という想定外…
何という適応力…


まぁ嬉しい誤算であるのは間違いありません。

コイツ・・・使えるかも!(笑)

Gh003_r

いやぁ~~結果的に今日はまったくダメでした。
なんとか釣らせてやろうというタロさんの好意で、運河内に移動してキスを狙ってみましたがこちらもダメ。オフショア初のMARUBOSEを食らってしまいました。
ま、しゃーないですな。こんな日もあらーな(^^;)

ただし私個人は、カニ男のオフショアへの適性や素質の確信という大きな収穫を得られて大満足なわけです。
とりわけタロさんから将来有望株としてお墨付きをいただき、また大変気に入ってもらえたようで嬉しかったですね(^^)

Gh033_r

帰りはこんなサービスまで(笑)
これはカニ男も喜んでましたね。私が動画に撮ったら「絶対に消すな」と釘を刺されました(笑)
ちなみにこれ通常海域では問題ないそうですが、9歳の航海士に任せて沈没→船長のタロさん真っ先に脱出とかだったらどうしよう?…なんつって(笑)
冗談はともかくタロさん、今日は我々親子のために手を尽くしてくれて本当にありがとうございました。

かくしてカニ男のU10ガサガサ隊テストマッチは合格。
親馬鹿ですがここまで適性があるとは思いませんでした。はっきり言って出来すぎです。
タロさんによると、すでにカニ男の地位は京浜ガサガサ隊においてちよさんより格上だそうです。んなアホなwww

|

« レールの上をゆくウド探し | トップページ | 夢のキス キス キス! キス キス キス! »

その他のガサ活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/59536110

この記事へのトラックバック一覧です: U10ガサガサ隊(西湘ユース)テストマッチ:

« レールの上をゆくウド探し | トップページ | 夢のキス キス キス! キス キス キス! »