« 夢のキス キス キス! キス キス キス! | トップページ | ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン »

2014年5月16日 (金)

ディア(ホーン)・ハンターしてみるテスト

Gh002_r

Gh004_r

Gh005_r

Gh001

Gh004

Gh003

Gh002

小ネタです。

最近、鹿角を求めて森を彷徨うエキセントリックな読者がいるので、ちょっと影響されちまいました。
鹿角なんてどこを探せばいいのか困っちゃいますが、この読者さんを出し抜いてやりたい一心での試み(笑)
とりあえず県のニホンジカ分布図で一番濃い場所を選びましたが、あまり闇雲には動きまわりたくない。
そこで雨に流され川筋に集積される可能性を考えて、まずは本流支流の河原の流木溜まり、そして広葉樹の林床や、上からいろいろなものが落ちて溜まる崖下…

しかし結果から言えば見つけることは出来ませんでした。
もし見つけたら、私には必要ないのでこの読者さんに差し上げるつもりだったんですが…
力になれなくてスマンです(^^;)
今日の記事は、まるっきり日記のようなもんです(笑)

Gh006_r
角を擦りつけた痕??だといいんだけど。

Gh006_2
タピオカ?いいえオタマジャクシです。多分カジカガエル。

Gh008_r

Gh015_r

すぐ近くに資料館があったので立ち寄ると、いくらかニホンジカの情報を得ることが出来ました。
拾ったブツも展示されてましたが…いや~思ってた以上にカッコイイですな。
これ見たら余計に欲しくなっちゃいました。
どうせならと資料館の管理人さんに「野生の鹿見るにはどうしたらいいですかね?」と聞いてみました。
さすがに「鹿角拾いたいんですが…」と露骨には言いたくなかったので…嘘も方便です(笑)
話によると、まず遭遇したいなら登山すべしとのこと。マジかよやってらんねー。
まぁ鹿を見るのが目的じゃないので、あくまで一次的なプロセスかと。
次に決まって見られる場所はなく、ほぼ神出鬼没。
んん~~難易度高い。
そもそも落ちてても木の枝と見分けられるかがアヤシイし。そこまでの眼力を養おうにも、山中でブツを見た経験もないし。
もうちょっと歩きやすけりゃいいんですがね、この辺は急斜面多すぎてあまりにも危険。
やはり比較的安全な登山道を軸に足で稼ぐしかないと言うのか。
ちなみに急斜面の地形に鹿はいるのかとも聞きましたが、あまり関係ないようなことを言ってました。

Gh018_r
私の大好きな地質の掲示物あり

結果的に清涼な空気を味わいに来ただけでしたが、バイクで走るには絶好の季節ですね。
それと今シーズン対峙するであろうカジカ(魚)に対するモチベーションの向上に寄与した半日となりました。
カジカに関しては、また別の支流を下見する予定です。

Gh011_r
そのままヤケアウトレット。平日だからガラ空き。
まぁコールマンぐらいしか見るとこないし。アパレルとかどうでもいいし。


Gh007
ちょい霞みだが富士山キレイ

Gh013_r
足柄峠から帰りますた

|

« 夢のキス キス キス! キス キス キス! | トップページ | ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン »

その他のガサ活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/59654370

この記事へのトラックバック一覧です: ディア(ホーン)・ハンターしてみるテスト:

« 夢のキス キス キス! キス キス キス! | トップページ | ⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン »