« セロ子と行くカメラ小僧の旅 | トップページ | 初めてのタコ釣り »

2014年6月10日 (火)

ミッション・ポッシブル

久しぶりにシオデでも…と思っていたところで、突然ガサ仲間Tさんからマタタビ捜索指令が下りました。

「はて、マタタビねぇ…」

マタタビで検索してみると、この時期特有の白化した葉と、林縁に生えるということが判明。
ヤブの奥深くに生えるならともかく、林縁となればしめたものです。
とは言え普段まったくのガサ対象外ですから、これは苦戦を強いられるかもしれませんよ。
とりあえず白い葉っぱが目印だ。「このへんやろ!」って感じでセロ子で突入~~~

Gh020_r
そして?おっといきなり?林縁に白い葉があるが?・・・あれれ!?

Gh021_r
ハイ!ありました~~~!
早っっwwwwwww


自宅を出てから史上最速の15分で、いきなり探し当てましたwwwww
これがマタタビだそうです。
もうちょっと段取り組んで劇場型の記事に仕上げたいのですが、そんな間もなくこの結果。
この白化した葉っぱ、わかりやすいですね(^^)
昆虫を寄せる目的で開花時期に合わせて変色するんですって。
見た目がイタドリに似ていますが、決定的な違いは蔓植物ということですね。

Gh008_r

当然ながら実はなく、まだ蕾の状態でありました。
聞くところによれば先日ガサ仲間Cさんもコイツを探した結果、ついに見つからなかったそうで。
かなりの難易度と覚悟してたんですが、これも日頃の行いでしょう。はっはっはwww

Gh022_r

ところでTさん、これを何に使うのかというと、近所の野良猫を手なづけるのに必要なんですって。
へーーーなーーるーーほーーどーーねーー。


そんなことかいwwwwww


Gh004_r

Gh005_r

このあと林道沿いに調査を続行しました。いやぁ~~調査たのすぃ~~~!!
探してみると意外にないものです。結局合計5ヵ所のポイントを発見し、Google Mapsにマーキングしてきました。
秋(晩夏?)の収穫時期に再度来ようと思いますが、マタタビって雄花と雌花があるようです。したがってすべてのポイントで実を収穫できる保証はありません。

いや~今日はマタタビ調査がたのすぃくて、シオデなどどうでもよくなってしまいました。
と言いつつも一応シオディングもやってきましたけど。

Gh012_r

Gh011_r

Gh016_r

往年のポイントですが、林床主体なので「うらなり」タチシオデです。
一昨年ここで読者のぴよぴよさんに見つかっちゃったんだよなぁ~(笑)
「もしかしてガサの花道の人ですか!?」なんて言われて(笑)…あれはいい思い出。

Gh015_r
カラスアゲハと思われる終齢幼虫@カラスザンショウ

Gh019_r

シオデは天ぷらにしてみました。初の試みです。
思ったよりイケますね。山菜らしいコクもあって、十分おかずになります。
茹でてマヨネーズもいいけど、これはご飯に合いませんからね。

|

« セロ子と行くカメラ小僧の旅 | トップページ | 初めてのタコ釣り »

山菜・木の実」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/59795373

この記事へのトラックバック一覧です: ミッション・ポッシブル:

« セロ子と行くカメラ小僧の旅 | トップページ | 初めてのタコ釣り »