« プチガサ活動あれこれ | トップページ | たまにはミョウガも思い出してあげて »

2014年8月 2日 (土)

そして廃人へ

どうも。末期症状のタコ&飛鳥です。
私は冷凍庫のタコストックが減ってくると、早急に補充したくて夜も眠れなくなります。
これがタコ末期症状です。気をつけなはれや!

今回、また新しい情報が入りました。
今度は別のポイントですが、これがまたほとんど釣り荒れていないということで、先週末は5人で船中50尾ですってwww
話を聞いてまたもや一週間ムラムラ悶々。だってそうですよ当たり前じゃないですか。
よく考えりゃマダコなんて利用法も限られているし、たくさん釣ったところで冷凍庫が満杯になって嫁に怒られるし…
そんなに釣ってどうするのと言われりゃ返答に困る。
しかしあの「ぐにゃっ」とした感覚、そのあとに来る重量感、たまらんね。う~んたまらん。もうホントに中毒症状です。
これって手釣りの醍醐味なんでしょうね。多分。

Gh001

今回はカニ男も連れて来ました。
常に根掛かりと背中合わせの釣りをコイツにやらせるのは時期尚早というもの。
しかも新ポイントは今まで以上に複雑で根掛かり頻発との話。
テンヤ操作中の「半根掛かりマネジメント」がしっかり出来なければ無理だと思います。
てなわけで同行を断ったんですが「見学するだけでいいから」とまたもや泣きが入りました。しかも床に突っ伏してすすり泣く有り様…
血は争えないというか…ったくしゃーねーな(^^;)
まぁ私も一度生きているタコを見せてやりたい気持ちもあります。

Gh002

いや~~綺麗な朝日ですなwww
それに素晴らしいベタ凪www
さぁここから釣りまくった写真をズラーーーっと並べるぞ~~!!
と思ってたんですが…



忙しくて撮れなかった



そうです。本当にそんな暇さえなく釣れまくったんです。
いや、正確にはいちいち撮るのが馬鹿らしいほど釣れまくったんです。

Gh003

今回はカニ男を除けば3名の釣行(というより操業)でしたが、カニ男でさえも1尾のみですが釣れました。
見学だけの約束でしたが、それはあくまで私との約束。
途中キャプテンのご好意により参戦させてもらえたのです。

Gh004

てなわけで写真がない分話が進んじゃいますが、11時沖あがりで結果はなんと船中80尾!!
驚異的な釣果ですわwwwww
サイズは500g前後が主体ですが、それほど広範囲でもないエリアにどんだけいるんだよっ!ってほどいました。
事前説明の通り、確かに根がやや複雑。さすがにこの感覚をつかむまで出遅れましたね。
ボトムをコツコツやっていたかと思えば、いきなりドーンと穴(?)に落ちたりで、感触からすると沈みテトラでもあるように思えて仕方ない。
テンヤは沈みテトラの頂点から頂点へ渡り歩くような感覚でした。いったいボトムはどうなってるんだろう?
もちろん根掛かりによるロストも通常の倍以上。でもそれ以上に釣れまくっちゃうんだからしょうがない。

Gh005

私も正直何尾上げたかわからないのですが、一人あたり30尾近く釣った計算になります。
こうなるといちいち個人のクーラーボックスに収める意味もなくなり、カツオの一本釣りよろしくどんどんライブウェルに投げ込んでました。

帰港して山分け後、クーラーボックスはかつてないほどの重さにwwww
こりゃもうヘラヘラと呆れて笑うしかありません。晴れて私も廃人になれました。
もう思い残すことはないので、今後は真っ当なガサ師へ更生します。
…と思ってた翌日「次週も出撃するぞメール」が着信wwwww
えぇぇ━━━━━━来週もやるの!?
お願いだ!も…もう許してくれ!

さてと…テンヤ作っとくか。

|

« プチガサ活動あれこれ | トップページ | たまにはミョウガも思い出してあげて »

その他のガサ活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/60094204

この記事へのトラックバック一覧です: そして廃人へ:

« プチガサ活動あれこれ | トップページ | たまにはミョウガも思い出してあげて »