« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月28日 (土)

今年も山菜始めまぁ~す

Dsc_0980_1

てなわけで一週間後。

やや肌寒さが残りますが、いよいよ山菜ガサ始動であります。
相棒セロ子よ、今年も我にロマンの翼を与えよ!…なんつって。
しかし私のようにオフロードバイクを軽トラ的に使っている奴って少数派なんだろうなぁ…
たまに林道走行を楽しむライダーに出会いますが、むこうはいかにもスポーティーないでたち、対するこちらは藪こぎスタイルでバツが悪いことこの上ないです(笑)

Dsc_0982

林道序盤でいきなり採り頃に遭遇。しかもモロに道っ端。よしよし先行者皆無だ。
わかる人にはわかるだろうけど、道端のタラの芽をこの長さで摘めるってーのはジオン十字勲章モノの栄誉なのですぞ!

Dsc_0981
Dsc_0983

いい感じ!
…と言いたいところですが、まだまだ萌芽率の低い印象でした。
まぁ一斉萌芽ではなく順次採り頃を迎えるので、やや早めに行動するのも間違いじゃない。

Dsc_0986

日当たりの良い砂防ダムまで探り歩いてみましたが、状況は変わらずでした。
ここは一段と成長していると予想してたんですがね。まぁ裏を返せばまだまだ長く楽しめるということですな。

Dsc_0987

その後は別ポイント(先週偵察した場所)へ移動してもうひと仕事。と言ってもトータルで3時間ほどなので、大した活動量でもないんですが(笑)
全般的に気になったのは、今年は細い株が多いということです。
ひょっとしたら去年の冷夏が影響しているのかもしれません。
しっかしヒョロっとした株から摘み取るのは、何だか弱い者いじめをしている気分でよろしくありませんな。
まぁ今年の生育が順調であれば、幹の太さもそれなりに挽回するとは思います。自宅庭のタラノキがそうであったように。

Dsc_0993

未熟なものをすべてスルーしつつも、結局家族で食うには十分すぎる量を確保出来ました。
毎年同じような山菜記事で恐縮ですが、私にとってはデータベースであり忘備録となる有益なものなんです。まさにWeblogっつーわけです。

Dsc_0999

去年の秋に採取したキノコ(ヌメリスギタケモドキ・他)を解凍し、うどんのステージで共演させてみました。
この解凍キノコ、麺つゆで薄く下味つけて茹でこぼしたものですが、シャキシャキとした歯触りが健在で予想外に美味かったwwwコイツは出来る子です。

今年の課題は、ズバリ新規開拓でしょう。
というのも、ここ2~3年通っている既存のポイントは植生の遷移が進行し、年々衰退の一途を辿っているからです。
狙い目はもちろん「伐採地」と「公共工事跡」ですが、その前に年々衰える体力が持つかどうか…

| | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

HND沖HMGRでガサ開幕

150323044_r

おはようございます!

ずいぶん長いこと冬眠していた気がします。
今年のガサ開幕戦は潮干狩り。
なんかね…もう文章の書き方も忘れちゃった気がするの。
たまにゃ頭使わないと、もともとバカな頭がもっとバカになっちゃいそうです。
ちなみに伏せ字だらけのサブタイトルは検索対策。もう周知の事実ですが、必要以上にヒットさせるものアレかなという配慮であります。

150323047_r

この作業も今年で3年目になります。
実は先々週に決行の話が出たんですが、例の「あの事件」が引っ掛かりましてね…
そう。ここはその現場から少し下流にあたる場所なんですよ。
「あの事件」には私も相当凹みましてね…報道を見聞きするたびに辛くて辛くて、しまいにゃ嫁の肩を借りて号泣する始末。
人の親であること、男の子を子供に持つことで様々な感情移入を引き起こし、私は2週間ほど消沈したままでした。
こんなに落ち込んだのは、おそらく東日本大震災以来だと思いますね。
まだあどけなさの残る少年が苦痛の末に殺された現場のすぐ下流で、さすがにワイワイはしゃぎながらガサる気になれませんやね。
まぁ所詮事件の部外者にとっては、こういう悲しみは時間の経過で癒やすしかないわけであって…つまり日常の意識から消え去るのを待つしかないんですよね。冷酷な言い方だけど。
まぁ私は一生忘れませんけどね。そして少年法の改正を心より望む。

150323049_r

今回はHMGRが入る確率がややUP。しかしアサリは不漁。
去年6月を目前にして、なんらかの異変で大量死滅したと聞いています。
準本命のサルボウガイ(刺し身が美味い!)はメンバー中1名が1個だけ捕獲したのみという惨状。
今年は家族連れではオススメできませんな…

150323052_r

日曜日ってこんなもん?入漁しにくい場所にもかかわらず結構人いますねww
徒歩だと相当距離があるらしく、大柄な漁具の携行は大変な苦労になるとか。
ソコリを迎えてからは熊手を使った手掘りにシフトしましたが、アサリの少なさに心が折れますた(笑)
てゆーか手掘りはまったく勝負にならんレベル。「陸っぱり」の人たちはよくやってられるなぁと感心。

Dsc_0971_r

150323054

てなわけでHMGRに関しては満足のいく結果。そして若干のホンビノス混じりであります。
次回は4月予定。いきなりアサリが湧いて出るわけもないので、再度HMGRを軸にあわよくばサルボウのハニースポットでも探し当てることが出来ればと目論んでおります。







ついでに…

Dsc_0972_r

庭のタラノキ(小)が気付かぬうちにこんな状態だったので、慌てて山へ…
まぁ小さい株ほど萌芽が早いのはわかってます。ええわかってますとも。

Dsc_0978_r

結果、出てるには出てましたが、まだ一部ですね。

Dsc_0977_r

んん~~なんか小さいのです(^^;)
収穫する気になれずオールスルーかましてきました。
今週末…かな? いや少し伸び気味を狙うなら来週末で構わんかもしれんとです。

| | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »