« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月25日 (土)

はじめてのマゴチ

すっかりキノコに取り憑かれてますが、ここへ来て夏キノコの勢いが衰えたので、久々に釣りしてきました。

Ap7250464

狙いは今が旬のマゴチです。
正直この魚にそれほど馴染みはありません。
まぁせいぜいキス釣りしてて釣れたと思ったら頭だけにされてコノヤロー程度ですが、今回ぜひ釣ってやろうと思います。

メンバーはちよさんと専務と私。そしてキャプテンは毎度お世話になってるタロさんであります。
今回よりタロさん号はキャビンなしの和船型となりました。祝・新艇!
全長も増加してワークスペースも広々。そして無限の動線。旧艇と比較して様々な可能性を秘めてます。
早い話がプレジャーボートから漁船にシフトしたようなものです。もちろんいい意味でね(笑)
そして何と言っても特筆すべきは4ストロークエンジン。まるでモーターのような力強さと静粛性を誇ります。
まぁコレ乗せてもらってるほうの感想に過ぎないんでなんともww
とにかく乗り心地もマイルドになり、疲れにくくなりました。ありがたい話です。

Ap7250465

ポイントはTamazon河口にあたるHND沖。私とちよさんはハゼの泳がせ、専務はルアーで挑みました。
仕掛けを静かに投入し、あとは船が流れるままに流していきます。
開始早々、うぉぉ~いきなり私の竿に反応あり!チョロいぜマゴチwww
いや結構重いです!ちゃんと生命感あるからゴミじゃないし!
とりあえず一本釣って同乗者をピキピキさせちゃおうかなっとwwww




Ap7250468

(つд⊂)ゴシゴシ

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ


(  Д ) ゚ ゚


Ap7250469

70cm 580gの良型ウナギwwww

ハゼでウナギですかそうですか。ってなんでやねん。
所変われば品変わる…じゃなくて、所変われば食うもの変わるですね…
普段ミミズやテナガエビしか馴染みがないもんで、これはちょっと衝撃でした。
まぁフィッシュイーターですから驚くこともないんですがね本当は。

Ap7250470

しばらくしてちよさんに本命!

Ap7250471Ap7250472

60にはチョイ欠けますが、デカイなオイ!wwww
マゴチってこんなにデカイのか!…というのが私のファーストインプレッション。
ずいぶん体高もあるし、これは刺し身にしたら何人前あるんだろうか?
薄っぺらい魚の印象が吹き飛びましたよ。いいなぁ~(;´Д`)ハァハァ
てゆーか今アンタ200円で買ったペナペナ竿で釣っただろ!?ふざくんなオイwwww
まぁ、なんだその…とにかくおめでとうね(#^ω^)ピキピキ

その後私にも強くひったくるアタリが来て大興奮!しかし乗りません。
ヒラメ同様にアワセのタイミングが難しいと言いますが、船が流されるので食い込ませるためにはラインを送り込むしかないのです。
とりあえず五里霧中に一条の光明は見えたぞ。あとは釣るのみだ。

…というところでアタリが止まって場所移動wwwクッソwwww

Ap7250473

根のある場所でタコやってみました。しかし誰にも反応なし。
去年大爆発のタコですが、なんつーかイマイチ気配がない。
「さてどうする?」とタロさん。つまりタコで粘るか、それともマゴチに戻るか。

「再度HND沖でマゴチお願いします!」

この時私はどうかしてると思った。
去年あれほど絶賛し、病的に熱中したタコ釣りが、今はどうでもよくなっているのだから…
てなわけでHND沖へ戻ることに。

Ap7250474

すると来ましたわwwwここに戻ってよかった~~

これは45cm。エサが小さなハゼだったので、食い込みもクソもなかったと思われます。
大きさは不満です。まぁちよさんのアレを見たらね…

そしてここまでルアーで頑張ってきた専務が、ついにエサ釣りにシフト!やっぱそうなりますか…
私も昔は一応ルアーマンだったんですがね、ルアーというのは致命的な欠点があるんですよ…
まぁ釣れりゃいいんですよ。釣れりゃ官軍オレスゲー。でも問題は釣れなかった時です。

「ルアーの選択ミスだったかも…」
「アクションが悪かった?」
「いやもしかしてカラーが不適切だったのか?」


どうしてもこんな疑念が脳裏に渦巻くのです。何故なのか?

答えは「ニセモノのエサだから」です。

本物のエサなら「今日は魚がいない」で自己完結。自然のせいにして帰りの車なんかサバサバしたもんです。
だってエサそのものですからねwwエサも食わなきゃ居ないと結論付けるのが普通ですから。
しかし悩むだけならまだいいです。ルアーの恐ろしさはこれらの不安要素を可能な限り排除しようとするところです。
一例として、全く同じルアーにナチュラル、アピール、ゴーストの三色揃えてしまう行為などは、不安要素の排除に他ならないと思います。
そして湯水のような散財の挙句、結局は実績のあるカラーのみを使い倒したりするんですなコレが。
使い倒すから実績が増える。実績の増加は確信を生み、自ずとアクションも丁寧になって「やはりコイツは釣れる」というスパイラルに陥るんですね~www
いやぁ~ルアーって怖いですなぁwww
もちろん聡明な選択で適切に楽しんでいるルアーマンも多数いると思います。
だからこれ私の体験に基づいた持論ねww

ルアーの最大の利点は速度ですね。
準備から手返し、撤収まで何をするにも早いのはさすがにルアーです。
まぁ上手く使い分けましょう(^^)

話が逸れてしまいましたが…

Ap7250476

2尾目来ました!
今度は40cm。んん~嬉しいけど不満ですね。まぁしっかりキープしましたが。
釣れりゃ面白いもんです。ただし前アタリに気づかず逃している魚も多いはず。
穂先の柔らかい竿のほうが違和感なく食い込むとのことですが、確かに200円のペナペナ竿で釣ってるしなぁww

【最終結果】
私:マゴチ2(45・40)ウナギ1(70)
ちよさん:マゴチ1(60未満)
専務:(´;ω;`)ウッ…


【今回のタックル】
ロッド:ラグゼ白刃
リール:スコーピオンDC7
ライン:PE1.5号
天秤:マゴチ用HNDスペシャル(タロさん作)
ハリス:フロロ3号1ヒロ
針:丸セイゴ16号


ちなみに専務は翌日も出勤して1尾仕留めることに成功。おめでとうございます(^^)
ちょっと竿をなんとかしたいな竿を。ありあわせの代用品ですからね。
今までシーバスロッドやら何やらで間に合わせてきましたが、観念して柔らかい船竿を検討する局面かもしれません。
まぁこの釣りは面白いのでまたやります。

| | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

ヤマドリタケモドキたぶん終~了~

P7180422

またキノコですいません(^^;)

台風は過ぎたものの途中から雨降ってきました。いやいや今日は車で来て正解ww
ヤマドリタケモドキをターゲットに出かけましたが、小ぶりな個体2本しか採れませんでした。
もうシーズン1は終了でしょうかね。少なくとも平地では。
次は晩夏に収穫期を迎えるらしいです。ホントに出るのかねぇ?

P7180425

大きく移動してコナラ+苔+半日陰という絵に描いたような自然公園へやってきましたが見事にスカwww
平地がダメならと600mまで標高を上げてみました。こりゃ見るからに理想郷なんですがねぇ…
そういや~外道キノコも含めて全体的に勢いが衰えている感じがします。
中休み状態?だといいんですが…

P7180441

P7180450

ただし安定のタマゴタケは散見できました。
このありふれたキノコには不思議な魅力があります。
もう見つけるたびについシャッターを切ってしまうんですよ。
森の中でひときわ異彩を放つ姿は美しいとしか言いようがありません。

P7180446

P7180430

P7180433

老菌には多数の虫が集まってました。
もうシデムシの幼虫やらセンチコガネやらハネカクシやらムカデの小さいのやら…
途中で気付いたんですが、こいつらキノコ本体よりツボを好むようですな。

P7180452

気がつけば結構ズッシリ。
ヤマドリタケモドキ狙いだったのでやや複雑な心境です(^^;)



以下脇役たち…

P7180424

オニイグチ。食えるそうです。
裏がまだ白かったので、食って武勇伝にしたろかと思いましたがやめましたww

P7180440

ニガイグチの仲間。
もう正式名を調べる気などさらさらないキノコww
図体はガッチリで見てくれもなかなか。齧るとメチャクチャ苦いです。
おまけに傘の色で一瞬ヤマドリタケモドキ!?と期待させるややこしい奴。
実は先日、ウツロイイグチと間違えてキープし、一口食ってしまいましたww

P7180434

チチタケ。
いい出汁が出ると有名なキノコで、一応キープしてみたもののあとが続かなかったので廃棄。
なお食感は良くない模様。

P7180443

むしろこっちが多かったヒロハチチタケ。
チチタケより黄色味が強くてヒダが疎(粗い)。そしてやや大きい。

Aimag0006

ちなみにこれは自宅近所で採取した黄色が強くて非常に美しい個体。
なお扱いはB級品。試食したけどビロード的な食感がちょいとキツイww

P7180453

ちょっぴりアカヤマドリ。
キノコ部員によりシワチャヤマイグチと判定。まぁ間違いないでしょう。
写メするだけでみんな束になって同定してくれるから助かります(^^;)
ガサ花キノコ部員は優秀ですなぁ~

P7180436P7180437

さてコイツ。最初コガネイグチの幼菌かと思いましたが…
ところでこれモザイクかけたほうがいい?www
ほぼこれ以上傘が開かない不思議なキノコ。写メもしないで放置しちゃいました。
面倒臭いからまだ調べてません。
もうチ●コタケでええやんチン●タケで。どうせ食えないんだしさ。

P7180456

虫出し洗浄完了。あとは調理するのみ。何このプラム。
今日は意図せずタマゴタケ狩りになっちゃいましたが、幼菌の割合が多かったのは嬉しいです。
今回は炊き込みご飯にしてみました。

P7180458

はいカレー出来たよーー

ウソです。炒めた具材を入れてこれから炊き込みます。
タマゴタケは赤ではなく黄色の色素が溶け出すんですね。

Ap7180463

具たっぷりタマゴタケご飯。

美味いんですが、どことなく違和感…
そう、以前より既視感があったんですが、これ銀杏の風味ですよww
うん。タマゴタケって銀杏っぽいです。今確信しました。
ちなみにネットで確認しても銀杏云々言っている人はおりませんな。
タマゴタケの味を絶賛する意見が多いのですが、私はちょっと違和感アリかなと。だってキノコの匂いじゃないもんww
いやちょっとタケノコっぽい青臭さもあるような…

| | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

地元にヤマドリタケモドキはあるのかリターンズ

ヤマドリタケモドキの探索は続く…

P7100398

…って今日は平日ですやん!ちゃっかり有給取ってるし。
だってキノコを思うと苦しくて苦しくて…とりあえず可能性のありそうな場所を確認し尽くすまでは落ち着かないかもしれん。
いいんだよ。限りある人生楽しんだ者勝ちなのさ。
わたしゃ仕事に生きるつもりなんてさらさらありませんから(ドヤァ)

P7100399

こ~んなボコボコ生えているのも見つけちゃったりしてwww
夢のような光景でした(^^)

P7100400

P7100401

一カ所でこんなに生えてました!うち一本はトロフィーサイズ。

P7100389

P7100390

わ~いアメリカウラベニイロガワリだ~キープキープ。
食ったことないからね。どんな味なのかな~?
てゆーかこれアメリカウラベニイロガワリだよね?大丈夫だよね?ww

アメリカと付くと帰化植物、いや菌類に聞こえてさらにあまり美味そうに思えません。
これ北米で初めて発見されて、おや日本にもあるじゃん!ってなっただけです。
アメリカと付くだけですべて大雑把なものに見えてしまう不思議ww
もうちょっと考えりゃよかったのに。やはり名前って大事ですよね。

P7100408

P7100409

一旦帰宅し、午後から別方面へ。
火曜日に来たポイントにはこんなに大きく成長した個体がありました。
確かに火曜日にはなかったはずなんですが…
ヤマドリタケモドキ…てゆーかキノコってこんなもんなんですか?これじゃのんびりしてられないです。

P7100405

P7100402P7100406

大型のタマゴタケも何本か手に入りました。
壊れやすいから持ち帰りに気を遣うんですよね。

P7100407

ウツロイイグチかな?と思ってキープしましたが、なんか違う。
色合いはドクヤマドリ。でも標高や植生からそれはないはず。
結局帰宅後に捨てましたが、イグチ類の同定は難しくてキノコ仲間も翻弄されてます。
他の分類と比較して毒キノコが少ないのが救いなんですけどね。



8時半~17時まで探索して、終わってみればヤマドリタケモドキは22~3本(正確に数えてない)の収穫でした。
ただし…今回収穫できたのは既存のポイントのみでして、他に4ヵ所探索したもののすべて空振りに終わってます。
これがなんとも残念。不本意。後味悪し。結構疲れました(^^;)

Dsc_1237

採取時にスカスカな感触で、虫食いと諦めていた大型個体ですが、割ってみるとただの空洞でボク幸せww
こんなこともあるんですね。一つ経験になりました。

Dsc_1238_2

アメリカウラベニイロガワリはもうねwww切った瞬間からこれですから。
キノコ仲間に写メしたらナスだと言われました。そう言えばか●ぱ寿司で見たことありますよこれ。
このあとマヨ焼きにして一人で完食しちゃいましたけどね。
味は…ん~とただのキノコって感じっす。つい先程のことですが。
今はアメリカウラベニイロガワリで間違いなかったことを祈ってますww

P7100410

メインはこちら。
ヤマドリタケモドキとタマゴタケをふんだんに使ったクリームパスタを作りました。
以前タマゴタケ(゚д゚)ウマー!!!とか抜かしてましたが、食べ比べちゃうと少し土臭いのがバレちゃいます。今は反省してる。
てゆーかヤマドリタケモドキが優秀すぎるだけで、タマゴタケは十分に美味い。
なんたってヤマドリタケモドキ=高級食材ポルチーニですからね。
さて明日はどこを探すか…



さらに続く。

| | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

会社帰りにちょっとだけキノコ

終業後、まっすぐ帰宅するつもりがついついキノコ探し。
前回から10日ほどしか経ってないフィールドですが、今度はカキシメジやチチタケ類がドバっと出てました。
いやはや移り変わりが早いったらありゃしない!ますますキノコが面白いっす!

Dsc_1214Dsc_1215

あ~収穫は大したことないです。あっという間に日没ですからね。
写真のタマゴタケとヤマドリタケモドキが各1。いいんですよいろんなキノコ見て回れたんですから。
タマゴタケはこのサイズをあと2本ぐらい欲しかったんですが、このキノコは意外と神出鬼没でして、まだ群生に遭遇してません。
しかも出たらあっという間に伸びて枯れちゃうせっかちな奴ときたもんだ。
発生する林床を選ばないのも的を絞りづらいし、とにかく出会ったら即採るだけのキノコという感じですね。
去年は味見程度にしか採れませんでしたが、今年改めて食ってみると結構美味いことに気付きました(^^)

P7040350

おまけ的画像。これは土曜日に別の場所で撮影したカキシメジ(毒)ですが、本当に美味そうでしょww
雨後なのでヌメリも出てみずみずしさUP!さらに軸太&肉厚とくりゃあ、誤食が絶えないのもわかる気がします。
しかもこんなに早くから発生するんですね。去年は晩秋まで見かけましたから、どんだけ長く人を惑わせるんだって話ですww

Dsc_1216_1

マヨ&チーズ焼きにして、久しぶりにビールなんか飲んじゃったりしてww
酒は飲めないけど缶一本まではウマイんだな缶一本まではな。
歯応えはタマゴタケ、味はヤマドリタケモドキの勝ちです。
いやタマゴタケもしっかりと味があって本当に美味いんですが、ヤマドリタケモドキが美味すぎるんです(^^)
会社帰りに美味いキノコ採って、帰宅して即食う…これもちょっとした贅沢なのかな。

今年はおそらく、晩秋までずっとこんな調子でしょうね。
海水の味が苦手になってしまった潜りや、家族分揃えるまで食えないウナギなどどうでもいい気分です。
今週末は雨天も回避しそうだし、もうフル稼働するしかありません。

| | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

続・地元にヤマドリタケモドキはあるのか

書いても書いてもエラーで消えるから

ランボー怒りの簡略化!(全俺が泣いた)


だって長文書いてまた消えたらイヤだもん。

もう~ボカァ本当に怒ってるんだからなっwwwww


とにかく今回はコレ!ついにヤマドリタケモドキの本格的なポイントを発見したんです!
以下、怒りながら画像を貼るだけの簡単なお仕事です!


P7040343_2P7040346_2P7040348_2P7040349_2P7040366_3P7040347_2
P7040351_2
P7040352_2
P7040358_2
P7040370_3

P7040384_2
P7040386_2





P6280340
先週これ


↓↓↓↓


P7040383
今週これ




大漁大漁!グ~~ッヘッヘッヘッへ!



ど~ですど~です!凄い進歩でしょこれwwwww




今回は偉大なる記念日だってーのに…なんでこうせにゃならんのか…父ちゃんは悲しいぞ?ん?




もうヤケになってどこかのキモブログみたいに無駄な改行とかしちゃうもんね。




テメー@nifty!許さんからなこのボケっ!wwww




(探索はさらに続きます)

| | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »