« ヤマドリタケモドキたぶん終~了~ | トップページ | 屈辱(?)のコガネヤマドリ »

2015年7月25日 (土)

はじめてのマゴチ

すっかりキノコに取り憑かれてますが、ここへ来て夏キノコの勢いが衰えたので、久々に釣りしてきました。

Ap7250464

狙いは今が旬のマゴチです。
正直この魚にそれほど馴染みはありません。
まぁせいぜいキス釣りしてて釣れたと思ったら頭だけにされてコノヤロー程度ですが、今回ぜひ釣ってやろうと思います。

メンバーはちよさんと専務と私。そしてキャプテンは毎度お世話になってるタロさんであります。
今回よりタロさん号はキャビンなしの和船型となりました。祝・新艇!
全長も増加してワークスペースも広々。そして無限の動線。旧艇と比較して様々な可能性を秘めてます。
早い話がプレジャーボートから漁船にシフトしたようなものです。もちろんいい意味でね(笑)
そして何と言っても特筆すべきは4ストロークエンジン。まるでモーターのような力強さと静粛性を誇ります。
まぁコレ乗せてもらってるほうの感想に過ぎないんでなんともww
とにかく乗り心地もマイルドになり、疲れにくくなりました。ありがたい話です。

Ap7250465

ポイントはTamazon河口にあたるHND沖。私とちよさんはハゼの泳がせ、専務はルアーで挑みました。
仕掛けを静かに投入し、あとは船が流れるままに流していきます。
開始早々、うぉぉ~いきなり私の竿に反応あり!チョロいぜマゴチwww
いや結構重いです!ちゃんと生命感あるからゴミじゃないし!
とりあえず一本釣って同乗者をピキピキさせちゃおうかなっとwwww




Ap7250468

(つд⊂)ゴシゴシ

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ


(  Д ) ゚ ゚


Ap7250469

70cm 580gの良型ウナギwwww

ハゼでウナギですかそうですか。ってなんでやねん。
所変われば品変わる…じゃなくて、所変われば食うもの変わるですね…
普段ミミズやテナガエビしか馴染みがないもんで、これはちょっと衝撃でした。
まぁフィッシュイーターですから驚くこともないんですがね本当は。

Ap7250470

しばらくしてちよさんに本命!

Ap7250471Ap7250472

60にはチョイ欠けますが、デカイなオイ!wwww
マゴチってこんなにデカイのか!…というのが私のファーストインプレッション。
ずいぶん体高もあるし、これは刺し身にしたら何人前あるんだろうか?
薄っぺらい魚の印象が吹き飛びましたよ。いいなぁ~(;´Д`)ハァハァ
てゆーか今アンタ200円で買ったペナペナ竿で釣っただろ!?ふざくんなオイwwww
まぁ、なんだその…とにかくおめでとうね(#^ω^)ピキピキ

その後私にも強くひったくるアタリが来て大興奮!しかし乗りません。
ヒラメ同様にアワセのタイミングが難しいと言いますが、船が流されるので食い込ませるためにはラインを送り込むしかないのです。
とりあえず五里霧中に一条の光明は見えたぞ。あとは釣るのみだ。

…というところでアタリが止まって場所移動wwwクッソwwww

Ap7250473

根のある場所でタコやってみました。しかし誰にも反応なし。
去年大爆発のタコですが、なんつーかイマイチ気配がない。
「さてどうする?」とタロさん。つまりタコで粘るか、それともマゴチに戻るか。

「再度HND沖でマゴチお願いします!」

この時私はどうかしてると思った。
去年あれほど絶賛し、病的に熱中したタコ釣りが、今はどうでもよくなっているのだから…
てなわけでHND沖へ戻ることに。

Ap7250474

すると来ましたわwwwここに戻ってよかった~~

これは45cm。エサが小さなハゼだったので、食い込みもクソもなかったと思われます。
大きさは不満です。まぁちよさんのアレを見たらね…

そしてここまでルアーで頑張ってきた専務が、ついにエサ釣りにシフト!やっぱそうなりますか…
私も昔は一応ルアーマンだったんですがね、ルアーというのは致命的な欠点があるんですよ…
まぁ釣れりゃいいんですよ。釣れりゃ官軍オレスゲー。でも問題は釣れなかった時です。

「ルアーの選択ミスだったかも…」
「アクションが悪かった?」
「いやもしかしてカラーが不適切だったのか?」


どうしてもこんな疑念が脳裏に渦巻くのです。何故なのか?

答えは「ニセモノのエサだから」です。

本物のエサなら「今日は魚がいない」で自己完結。自然のせいにして帰りの車なんかサバサバしたもんです。
だってエサそのものですからねwwエサも食わなきゃ居ないと結論付けるのが普通ですから。
しかし悩むだけならまだいいです。ルアーの恐ろしさはこれらの不安要素を可能な限り排除しようとするところです。
一例として、全く同じルアーにナチュラル、アピール、ゴーストの三色揃えてしまう行為などは、不安要素の排除に他ならないと思います。
そして湯水のような散財の挙句、結局は実績のあるカラーのみを使い倒したりするんですなコレが。
使い倒すから実績が増える。実績の増加は確信を生み、自ずとアクションも丁寧になって「やはりコイツは釣れる」というスパイラルに陥るんですね~www
いやぁ~ルアーって怖いですなぁwww
もちろん聡明な選択で適切に楽しんでいるルアーマンも多数いると思います。
だからこれ私の体験に基づいた持論ねww

ルアーの最大の利点は速度ですね。
準備から手返し、撤収まで何をするにも早いのはさすがにルアーです。
まぁ上手く使い分けましょう(^^)

話が逸れてしまいましたが…

Ap7250476

2尾目来ました!
今度は40cm。んん~嬉しいけど不満ですね。まぁしっかりキープしましたが。
釣れりゃ面白いもんです。ただし前アタリに気づかず逃している魚も多いはず。
穂先の柔らかい竿のほうが違和感なく食い込むとのことですが、確かに200円のペナペナ竿で釣ってるしなぁww

【最終結果】
私:マゴチ2(45・40)ウナギ1(70)
ちよさん:マゴチ1(60未満)
専務:(´;ω;`)ウッ…


【今回のタックル】
ロッド:ラグゼ白刃
リール:スコーピオンDC7
ライン:PE1.5号
天秤:マゴチ用HNDスペシャル(タロさん作)
ハリス:フロロ3号1ヒロ
針:丸セイゴ16号


ちなみに専務は翌日も出勤して1尾仕留めることに成功。おめでとうございます(^^)
ちょっと竿をなんとかしたいな竿を。ありあわせの代用品ですからね。
今までシーバスロッドやら何やらで間に合わせてきましたが、観念して柔らかい船竿を検討する局面かもしれません。
まぁこの釣りは面白いのでまたやります。

|

« ヤマドリタケモドキたぶん終~了~ | トップページ | 屈辱(?)のコガネヤマドリ »

魚類」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522256/61969470

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのマゴチ:

« ヤマドリタケモドキたぶん終~了~ | トップページ | 屈辱(?)のコガネヤマドリ »